海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 3倍スピードを実現! マルチポート搭載外付けSSD「HybridDrive」とは

Tech

3倍スピードを実現! マルチポート搭載外付けSSD「HybridDrive」とは

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「HDDは大きくて邪魔」。そんな風に悩んでいる人には朗報だ。きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて、マルチポート搭載外付けSSD「HybridDrive」のプロジェクトを期間限定で開催している。

従来のHDDのイメージを覆す

「HybridDrive」は、高速データ移行対応の大容量SSDストレージに、USB-C・HDMI・USB-A・Micro SD・SDカードに対応するマルチポートハブを備えた多機能ガジェットだ。

きびだんご社によると「従来の外付けドライブの『大きい・高い・壊れやすい』イメージを覆すコンパクトかつ便利な機能性」が特徴という。最大1TBの大容量設計であり、パソコンからスマートフォン、タブレットまで幅広いタイプのデバイスに対応している。

高画質4K動画もすばやく移行

なかでも注目したい点は、最大毎秒450MBの圧倒的な処理スピードだ。高画質であればあるほど、クラウド系ストレージにアップするのは時間がかかるのは読者もご存知の通りだろう。さらに、せっかく高画質で撮影しても、データ移行中に画質が落ちてしまうこともある。

「HybriDrive」は一般的な外付けハードディスクの約3倍の速さであり、高画質をそのままストレスフリーに大事なデータを守ことが可能だ。例えば一眼レフで撮影した5分間の4K動画であれば、わずか18秒で移行が完了するという。マルチポートハブとしての機能も兼ね備えており、「HybridDrive」ひとつで幅広いデバイスのマルチポートハブをカバーすることができる。また、ネット環境がない外出先でも、オフラインでいつでも再生できるのもSSDの魅力といえるだろう。

この「HybridDrive」の日本上陸に向けたプロジェクトとして、5月27日まで「Kibidango」にてクラウドファンディングを展開している。同社によると、目標金額である650万円を達成すると同製品の日本展開が決定する。価格は、プロジェクト期間限定で15600円〜(税・送料込)で提供されている。気になる読者はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

PR TIMES
Kibidango

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報