海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing 生活者調査プロジェクト「Mikke」始動、第一弾はスマホ利用に関する調査!

Marketing

生活者調査プロジェクト「Mikke」始動、第一弾はスマホ利用に関する調査!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社PR TIMESは、生活者の行動実態を調査するプロジェクト「Mikke(みっけ)」を始動。その第一弾として「スマートフォン利用に関する生活者実態調査」を実施した。(※株式会社PR TIMESは「Techable」の運営会社です。)

iPhoneユーザー1,300名を対象とした調査を実施

株式会社PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というミッションを掲げ、PR・コミュニケーション領域でさまざまな事業を展開している。同社が今回立ち上げた「Mikke」では、従来は調査対象とされづらかったミクロな行動実態を調査し、新しい取り組みをスタートさせる行動者へのヒントを提示していく。

第一弾として実施されたのは、10代から60代までの男女1,300名のiPhoneユーザー(iOS 12以降)を対象とした調査。2021年2月1日から同5日までの期間で行われた同調査は、選択式の回答とiPhoneキャプチャ画面の提出によるインターネット調査を採用している。

まず「スマートフォンの利用時間の意識と実態」に関する調査では、「1日のうちスマートフォンを使っていると思われる時間」を、回答者が選択肢から回答。実態に関しては、回答者のiPhoneにおける「スクリーンタイム」機能によって1週間分の結果を確認し、1日の平均値を算出した。

意識調査では「2時間台」(22.2%)がピークとなっている一方、利用時間の実態は「5時間台」(14.2%)がピークとなる結果に。利用時間に対する意識と実態が食い違っており、ユーザーは自分のスマートフォン利用時間を正しく把握できていない可能性があるとのことだ。

ユーザーがよく利用するアプリのトップは「LINE」

また、「ユーザーがよく利用するアプリ」というテーマの調査も実施。複数選択式による調査の結果、トップとなったのは「LINE」(79.4%)。「YouTube」(63.2%)、「Twitter」(44.2%)がその後に続く。

多くの利用者がいる「LINE」に関して、ホーム画面最下部のDock部分に同アプリを置いているユーザーも多いようだ。Dockにアプリを4つ設置しているユーザーを対象とした「Dock内に設置の多いアプリ」調査では、iPhone標準アプリが上位を独占する中でLINEが唯一4位にランクインしている。

なお、今回行われた調査の詳細な結果は専用フォームからダウンロードできる。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報