海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 電動キックボード「マイスターF」の公道走行モデル、試乗&予約販売開始

Tech

電動キックボード「マイスターF」の公道走行モデル、試乗&予約販売開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本初上陸となる電動キックボードの新ブランド「Meister F(マイスターエフ)」の公道走行モデル「MF-EKRA01-BK」が、「b8ta Tokyo – Yurakucho」にて試乗もできる展示・予約販売を開始。同店舗にて原動機付自転車免許相当の免許証を提示すれば試乗できるようだ。

安心・安全で実用的

「MF-EKRA01-BK」は、ヘッドライト・バックミラー・警音器・テールランプ・ナンバー灯といった公道走行に必要な装備を搭載している。パワーボタン押すだけで電源のON・OFFができ、ハンドルに付いたアクセル・ブレーキ・警音器のみの操作で運転できるというシンプルな設計もポイントだ。

また、IP54の防水・防塵機能や耐久性の高いボディと質感の高いウッドデッキ、8.5インチのノーパンクタイヤなど安心・安全な機体となっている。ほかにも、最高速度約19km/h、耐荷重90kg、約4時間の充電で最長約30kmまで走行可能など実用性の高い仕様も特徴のひとつだろう。なお、速度やバッテリー残量は搭載したディスプレイで確認できる。

さらに、コンパクトに折りたたむこともできるため、車に積んだり輪行バックなどに入れたりして持ち運ぶにも便利そうだ。さまざまな場所での利用を想定し、盗難防止のためのワイヤーセキュリティロックも付属している。

公道走行について

「MF-EKRA01-BK」で公道を走行するには、車体登録・ナンバープレートの取得・自賠責保険への加入が必要。また、2021年2月時点では50ccの原動機付自転車と同等の扱いとなり、有効な運転免許証所持と走行時のヘルメット着用が義務付けられる。

なお、私有地での走行ならナンバーや免許証は不要。シンプルな操作性のため、大人から子どもまで楽しめるかもしれない(適応年齢は12歳~65歳)。

現在、「b8ta Tokyo – Yurakucho」にて54,780円(税込)で予約販売中。2021年5月より順次出荷予定とのことだ。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報