海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 豊富な加工機能やアーティスト音源が魅力のショートムービーSNS「DORM」

Tech

豊富な加工機能やアーティスト音源が魅力のショートムービーSNS「DORM」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Abentryは、有名アーティストの音源を利用して撮影した動画を自分好みに編集して投稿できるショートムービーSNS「DORM」を運営中。今回は、近日中の新機能追加を発表するなど、さらなる開発・マーケティング強化に挑む同社にフォーカスしてみよう。

オリジナリティの高い動画が作れる

「DORM」は、クリエイターが有名ビートメイカー・有名アーティストのDORMオリジナルビートや楽曲を利用して、歌ってみた動画・ダンス動画・ネタ動画などを撮影・編集・投稿できるショートムービーアプリ。ここでしか聴けないオリジナル音源にクリエイターのセンスをかけ合わせることで、よりオリジナリティの高い作品が完成するという。

また、作品のオリジナリティを強調する加工機能も豊富。メイク加工・音声加工・ARエフェクトにより、クリエイターの感性が存分に表現できるようになっている。

自分で動画を投稿しない人でも「DORM」ならではの動画を視聴し、好きなクリエイターをフォローしたり、ほかのSNSにシェアしたりとさまざまな楽しみ方ができるようだ。

「DORM」ダウンロードはこちら(iOS版のみ)。

今後の展望

そんな「DORM」に近々、クリエイターの投稿動画に対するユーザー評価に応じた「還元機能」が追加されることがわかった。同社は今後も、楽曲やエフェクトの追加など開発体制の強化およびマーケティング施策の充実を図っていく構えだ。

そのために今回、株式会社グリーンイノベーションズホールディングス、株式会社FactPlus、KSK Angel Fund、島田亨氏、高梨大輔氏、殿村英嗣氏、伊野友紀氏、杉浦崇之氏、楮木茂氏を引受先とする第三者割当増資を実施。

これを受けて同社代表取締役社長 江口 朋宏氏は「エンターテイメント業界に新しい経済圏の創出を目指していきます。」とコメントした。また、引受先となったKSK Angel Fund CEOの本田圭佑氏は「DORMはTikTokを研究し尽くして生み出した革新的なエンタメプラットフォームであり、多くのアーティストやそれらを目指す多くのユーザーに愛されるサービスになって欲しい」とコメントしている。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報