海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 長さ3メートルのケーブルで寝転がりながらのスマホ充電が楽々、コネクタ部分は回転式

Start Up

長さ3メートルのケーブルで寝転がりながらのスマホ充電が楽々、コネクタ部分は回転式

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベッドやソファーに寝転がってスマホやタブレット端末をいじるとき、ケーブルをつなげると姿勢を変える時にどうしても動きに制約が出てしまう。ケーブルに引っ張られたり、そもそもケーブルの長さが十分でなかったり。

そんなシーンで活躍するタイプがクラウドファンディングサイトMakuakeに登場した。長さが3メートルあり、しかもコネクタ部分が回転式になっていてどんな角度でも楽に充電できる。

離れたコンセントでも使える

たとえばベッド横にあるコンセントから充電の電源をとるとしよう。通常のケーブルの長さは1メートル程度。それで事足りればいいが、コンセントがやや遠いとベッドに寝転びながら充電するということが困難な場合も出てくる。

だが3メートルもあれば、大方の場合に対応する。コンセントと反対側を向いて端末を持つこともできそうだ。

根元が360度回転

また、充電時によくあるのが、端末を持つ角度によってケーブルの根元に負荷がかかってしまうこと。たとえば、コンセントと反対の側を向いて寝転んでスマホをいじるとき、ケーブルがねじれたり、折れそうになったりする。

しかしこのケーブルは根本部分が360度回転するようになっていて、負荷がかかることがない

加えて、マグネットコネクタを採用していて、専用のピンを端末のポートに差し込むことで、端末とケーブルを磁力で簡単に着脱できる。ピンはライトニング、Type-C、マイクロUSBの3種セットが用意され、もしコネクタが異なる端末を複数持っている場合は、ピンをそれぞれ差しておけば同じケーブルを共有できる。

寝転びながらスマホをいじることが多い人は要チェックのこのケーブルは現在、Makuakeで1860円(税込)〜となっている。申し込みは4月5日まで受け付け、5月末までの配達が予定されている。

3メートル充電ケーブル/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報