海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 生きた英語を学ぼう!ストリーミングコンテンツで学習できる「Fleex」

Start Up

生きた英語を学ぼう!ストリーミングコンテンツで学習できる「Fleex」

外国語を学習するとき、映画やテレビ番組などはいい教材になる。そうした視点で開発されたのが、フランス拠点のスタートアップが展開する「Fleex」だ。 Fleexは、無料で映画などのコンテンツをストリーミングするPopcor...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Fleex外国語を学習するとき、映画やテレビ番組などはいい教材になる。そうした視点で開発されたのが、フランス拠点のスタートアップが展開する「Fleex」だ。

Fleexは、無料で映画などのコンテンツをストリーミングするPopcorn Timeを活用し、話題のものやさまざまなジャンルのものを教材にして英語学習を促す。

もちろん、好きなコンテンツを自分で選び、ただ視聴するだけではない。ユーザーのレベルに合わせて学習しやすいように設定されている。

例えば、英語ビギナーの場合、初めは単語を聞き取るのも難しいだろう。そこでFleexでは、コンテンツ視聴時にまずユーザーの母国語と英語の字幕が同時表示されるレベル1からスタートする。

これだと、耳で聞きながら英語の単語を目で拾うことができ、しかも母国語で意味を理解することもできる。シーンが早過ぎたりすると、いつでも一時停止して字幕を確認できる。

単語の意味や、同義語などもその場で調べられるのも便利だろう。また、初めて聞く単語をパーソナル・フレーズブックに保存できるので、後で復習するのに役立てると上達が早そうだ。

Fleex2レベルが上がってくると英語の字幕だけになり、そして最終的には字幕なしになる。ここまでくれば、後はPopcorn Time内のバラエティー豊かなコンテンツを数多く視聴すれば、かなりのレベルになることが期待できる。

日本語を含め、29言語に対応している。サービスは月額4.9ユーロだが、最初の10日間は無料で利用できるので、まずは試してみるのも手だろう。

Fleex
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報