海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 【会社でいつでも美味しい食事が!】話題の総菜版オフィスグリコ「オフィスおかん」とは

Enterprise

【会社でいつでも美味しい食事が!】話題の総菜版オフィスグリコ「オフィスおかん」とは

今回はビジネスマン必見の、24時間オフィスでいつでも美味しい食事が食べられるサービスを紹介する。“ぷち社食サービス”というコピーで先日正式にスタートした「オフィスおかん」というサービスだ。 オフィスグリコの総菜・ごはん版...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はビジネスマン必見の、24時間オフィスでいつでも美味しい食事が食べられるサービスを紹介する。“ぷち社食サービス”というコピーで先日正式にスタートした「オフィスおかん」というサービスだ。

オフィスグリコの総菜・ごはん版というとイメージしてもらいやすいかもしれないが、オフィスにおかずやご飯などの食材が完備され、お腹がすいた際にはいつでも食事ができるようになっている。

より具体的なサービスの内容や、背景を「オフィスおかん」を運営する株式会社おかんのCEO・沢木恵太氏に伺った。

Q.まずは「オフィスおかん」というサービスについて教えてください
オフィスおかんは、オフィスにいながら美味しくて健康的な食事を24時間いつでも食べることができる“ぷち社食サービス”です。

オフィスグリコを知っている方には、オフィスグリコの総菜・ご飯版という説明をよくしているのですが、社内に専用の冷蔵庫を設置し、その中に総菜やご飯を保存しておきます。

社員さんはお腹がすいた際に、電子レンジで数分暖めるだけですぐに食事をすることができます。メニューも白米やリゾットと言った主食から様々なおかず、さらにはスープまであり、料金も1品100円~200円と手軽な購入できる点も特徴です。

Q.1品当たりの価格がかなり安いですが、これはどのような仕組みなのですか?
1品当たりの価格が安いのは、実際に食事をする社員だけでなく、導入している企業自体も価格を負担しているからです。ここがオフィスグリコとは違う点でもあるのですが、オフィスおかんではあえてこのような仕組みにしています。

というのはこれが1つの福利厚生として企業側が従業員にアピールできるポイントだと考えているからです。本当は社食を導入できると1番良いのかもしれませんが、実際コストがかなりかかるのでかなり規模の大きい会社ではないと導入するのが難しいというのが現状です。

そこで、特に数十人〜数百人規模の会社さんを主な対象として社食程費用のかからないオフィスおかんを導入し、費用を負担することで、社員が低価格で栄養のある食事をとれる環境を作ることができます。

Q.そもそも「オフィスおかん」をはじめられたきっかけは何だったのでしょう?
1番のきっかけは自分の新卒時代の原体験です。私は新卒でいわゆるベンチャー企業に入社しました。同僚は皆熱い人ばかりでしたし仕事も楽しかったので、終電近くまで働いていることも頻繁にありました。

仕事が忙しかったため、コンビニのインスタント食品やスナック菓子を食べることが多くなり、結果として22,23才にも関わらず健康診断で引っかかるようになってしまったんですね。

自分でも食生活が乱れていることは十分わかっていたのですが、仕事が溜まっているのでそもそも外に出て栄養のある食事をとったり、家できちんと自炊する余裕がなかったのでどうしようもありませんでした。

その時の経験が1番根本にあって、実際同じような体験をしている人も多いのではないかと試しにティザーサイトを公開したところ予想以上に反響があったので正式にスタートしたという形です。

Q.もともとは個人向けのサービスとして運用されていたと伺いましたがそちらに関しても教えて頂けますか?
現在も継続していますが、個人向けに毎月自宅に栄養のあるおかずを届ける「おかん」というサービスです。現在は妊娠していらっしゃる妊婦さんや、高齢の親御さんを持つ方、あるいは1人暮らしのお子さんがいるお母さんなどが主に利用してくださっています。

Q.既にいくつかの会社を回られているとのことですが、企業側の反応はどういった感じなのでしょうか?
現在は特にIT系のベンチャー企業を中心にいくつかお話させて頂いているのですが、やはり従業員の健康に関わるということもあり、興味をもって下さる方が多いです。

実際に試食会なども実施しているのですが、特にリゾットやスープ類は男性にも女性にもかなり評判が良かったですね。

Q.最後にこれからの目標やビジョンを教えて下さい
まず本年度は100社への導入を目標として、渋谷近辺の企業を中心に進めていきたいと思っています。弊社もスタートアップなので、他の企業さんとも提携しながら、1社でも多くの企業に導入してもらえるような仕組みを作っていきたいと思っています。

また、「新しいスタンダードを作る」ということをビジョンとして掲げているので、最終的にはこの事業と他の事業を掛け合わせて、社会のスタンダードと言えるようなサービスを作っていきたいですね。

忙しい時でも、オフィスにいながらさくっと健康的で美味しい食事をすませることができるサービス、「オフィスおかん」。興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。
オフィスおかん
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報