海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 最新・最旬製品を試せるAnkerの常設直営店、続々オープン中!

Tech

最新・最旬製品を試せるAnkerの常設直営店、続々オープン中!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ankerグループの日本法人 アンカー・ジャパン株式会社は、グループ製品を実際に手にとることができる常設直営店を次々とオープンしている。今回は2021年2月オープンの2店舗を紹介していこう。

Anker初の家電量販店内店舗

まずは、2月27日オープンの「Anker Store エディオンなんば」。関西では3店舗目となる同店舗は、エディオン最大規模の売り場面積を誇る「エディオンなんば本店」の1階携帯アクセサリーコーナーにて展開する。なお、家電量販店内への出店はAnkerとしてははじめてのことだ。

同店舗では、Ankerの充電関連製品やSoundcoreのBluetoothスピーカー&完全ワイヤレスイヤホン、Eufyのロボット掃除機、Nebulaのスマートプロジェクターなどの最新・最旬製品を含む約120製品を直営店価格で販売する。なかには、ほかの家電量販店の店頭では展開されていない製品もあるようだ。

また、リモートワーク・災害対策・アウトドアといった利用シーンごとの製品をまとめたコーナーも設置し、来店客がニーズにあった製品を見つけやすいようになっている。

オープンを記念し、2月27日~3月21日の期間、同店舗内全品10%OFFとなるキャンペーンを実施するようだ。

国内最大規模のAnker Store

次に、2月14日にオープンした「Anker Store 天神地下街」。九州では「Anker Store 博多マルイ」に続く2店舗目の常設直営店だ。Anker Storeとして国内最大規模の売り場面積を誇る同店舗でも「Anker Store エディオンなんば」と同じくAnkerグループの最新・最旬製品をラインナップ。

同店舗の最大の特徴は、充実したスマートプロジェクターの体験コーナーだろう。Anker Store初となる「Nebula Cosmos Max」の4Kシアターを設置し、最大150インチの大画面&1500ANSIルーメンの明るさで高精細な映像と臨場感溢れるサウンドを体験できる。また、モバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」を実際に試すことも可能とのこと。

同店舗では、2月28日までの期間、全品10%OFFとなるほか、税込5,000円以上購入した人にスマートスピーカー「Zolo SonicG」をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

Ankerの常設直営店は「Anker Store エディオンなんば」で全国7店舗目。アンカー・ジャパンは今後もAnker Store ・Anker Store Selectを積極的に展開していく姿勢を見せている。ちなみに、Techable(テッカブル)ではAnkerグループの製品をたびたび取り上げているので興味のある方はチェックしてみてほしい。

PR TIMES(Anker Store エディオンなんば)
PR TIMES(Anker Store 天神地下街)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報