海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 置き配バッグ「OKIPPA」を収納! 後付け可能な宅配ボックス「ATMO」

Tech

置き配バッグ「OKIPPA」を収納! 後付け可能な宅配ボックス「ATMO」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社LIXILは、Yper株式会社協力のもと、コンパクトで簡単に後付け可能な宅配ボックス「ATMO(アトモ)」を開発。2021年2月16日よりMakuakeにてプロジェクトを開始し、わずか3時間で目標金額を達成している。

いろいろな取り付け方法

「ATMO」は、玄関などに簡単に取り付けられるスタイリッシュな宅配ボックス。カバーを開けるとYperが提供中の置き配バッグ「OKIPPA」が収納されており、これを広げて荷物を入れるという仕組みだ。

「ATMO」の取り付け方法は自由に選べる。玄関に取り付ける場合は両面テープやマグネットで貼り付け、フェンスなどのエントランスまわりに取り付けたい場合は背面の穴を利用して結束バンドやビスで取り付けることが可能。これなら、マンションや一軒家など自宅の環境にあわせて簡単に取り付けができそうだ。

サイズは、横142㎜×縦295㎜×奥行64.5㎜とコンパクト。シンプルなデザインとディープグレーの色味が多様な玄関ドアと馴染むように設計されているのは、さすが玄関ドアのシェアNo.1のLIXILといったところだろう。

ちなみに、「宅配ボックス」ということが絵でわかるピクトグラムとATMOに収まる配達員向けのマニュアルがあるので、配達員は迷わず梱包、ロックができるとのこと。

「OKIPPA」とは?

「ATMO」に採用された「OKIPPA」については、Techable(テッカブル)でも何度か取り上げている。

「OKIPPA」は16万個以上販売されている置き配バッグで、簡単に折りたためる折り目加工や撥水加工、動かしても隙間ができないジッパー構造など安心で使いやすいのが特徴だ。

また、専用アプリを活用すれば配達完了通知や各配送業者の配送状況の確認などが可能。さらに、アプリからは盗難補償サービスに加入することもできる。「買い切り無料サポート」では無料で5,000円までのお見舞金を受け取ることができ、「買い切り有料サポートプラン」では30日100円の負担で上限30,000円の補償とOKIPPA付属品の無償交換が受けられるという。

「ATMO」でも、このアプリの機能を使うことが可能。ただし、「ATMO」をマグネットシートで貼り付けした場合は補償サービスの対象外となるようだ。

今なら「ATMO」+「OKIPPA」セットが13,800円、「ATMO」単体(「OKIPPA」を持っている人向け)が8,010円で入手可能。5月15日まで支援を募り、2021年7月末ごろ発送予定とのことだ。

PR TIMES(株式会社LIXIL)
PR TIMES(Yper株式会社)
Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報