海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech CLIP STUDIO PAINTとibisPaintがコラボしたお絵描き基地、ジョイナスに登場

Tech

CLIP STUDIO PAINTとibisPaintがコラボしたお絵描き基地、ジョイナスに登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社相鉄ビルマネジメントが運営するジョイナスは、株式会社セルシスおよび株式会社アイビスと協業し、2021年2月18日~2021年4月18日の期間、「描く楽しさ」をテーマにしたお絵描き基地「×egakeru(エガケル)」をオープンする。

プロ仕様のハイスペック機器を体験

「×egakeru」は、イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」を提供するセルシスと、シリーズ累計1億ダウンロードの本格お絵描きアプリ「ibisPaint」を提供するアイビスがコラボした初の実店舗。子どもから大人まで描くことの楽しさ・ワクワクを体験できる空間を提供していく。

ここで注目したいのが「プロ仕様体験コーナー」。「CLIP STUDIO PAINT」をはじめ、ワコム社の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」やマウスコンピューター社のパソコン「DAIV A5-ILST」、BRAIN MAGIC社の左手デバイス「Orbital2」、EIZO社のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge」などが展示され、30分250円(予定)で実際に試せる。また、備え付けの各種機器でのお絵かきを無料で楽しむことができるフリースペースも設けるとのこと。

そのほかのコーナーも充実

上記のお絵かきコーナーのほか、株式会社有隣堂が「CLIP STUDIO PAINT」および「ibisPaint」のマニュアル本や、アニメ・イラストの作画設定資料などを出展したり、ピクシブ株式会社がメモ帳・Tシャツ・マグカップといったオリジナルグッズを販売したり、横浜デジタルアーツ専門学校と日本工学院専門学校が学生の作品を展示したりと見どころが盛りだくさんという感じだ。

なお、3月中旬頃からはお絵描き講座などのワークショップを随時開催予定。詳しくは、「×egakeru」のTwitterなどで告知するとのこと。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報