海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 新たな働き方をサポート! 5Gスマホによる「近距離遠隔体験」の実験とは?

Tech

新たな働き方をサポート! 5Gスマホによる「近距離遠隔体験」の実験とは?

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
コクヨ株式会社(以下、コクヨ)、ソニービジネスソリューション株式会社(以下、SBSC)、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の3社は、コクヨの新品川オフィスにて実証実験を実施。5G対応スマートフォン「Xperia PRO」などを用いて、チームでの仕事をスムーズにする試みが行われた。

実験の概要

今回の実験では、6人のチームメンバーそれぞれがオフィス内の離れた場所で業務を行う状況を再現。そしてメンバー同士をオンラインでつなぎ、互いの存在が近くに感じられるような体験を目指した。

実験のカギを握ったのは、前述の「Xperia PRO」と専用アプリ「ANYBODY ANYWHERE(仮称)」。同アプリはコクヨの企画を受けてSBSCが開発したもので、コミュニケーションに役立つ多彩なモードを搭載している。例として挙げられるのが、相手の視線を感じ取れる「サラウンドモード」や、最大6人の映像を1画面に表示する「シングルモード」だ。

「Xperia PRO」はサブスクリーンおよびローカルセンシングカメラとして活用。また、5G通信環境と「ドコモオープンイノベーションクラウド」が、低遅延環境実現のために用いられた。

実験では、オンライン会議では不可能だった複数人同時会話が可能になり、メンバー間の会話が弾むシーンも見られたとのこと。

今後の展望は?

コクヨは、新型コロナウイルスの影響によるワークスタイルの変化に着目。オフィス内の離れた場所にいるメンバー同士がつながる体験を「近距離遠隔体験 ANYBODY ANYWHERE」と名付け、コンセプトに掲げていた。今回は、そのコンセプトに基づいて実験が行われた形となる。

5Gを活用した新たなオフィスソリューションの実現に向け、実験は継続される予定。将来的にはオフィス管理システムとの連携も見込まれており、今後の進展に期待がかかる。

PR TIMES(コクヨ株式会社)
PR TIMES(ソニービジネスソリューション株式会社)

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報