海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise これがスマートウォッチ!? 北欧のクラシックデザインにスマート機能が融合

Enterprise

これがスマートウォッチ!? 北欧のクラシックデザインにスマート機能が融合

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「スマートウォッチの機能性がほしいが、アナログ時計のクラシックなデザインも捨てがたい......」そう悩んでいる人には朗報だ。

北欧デンマークの商品を展開するSKAGEN社は、今年春にハイブリッドスマートウォッチ「JORN HYBRID SMARTWATCH HR」を発売する。その最大の特徴は、スマート機能持ちながらも「北欧アナログ時計のデザイン」を融合した点だ。


スマートとクラシックの融合

「JORN HYBRID SMARTWATCH HR」は、北欧時計のクラシックなアナログ時計デザインを纏いながら、便利なスマート機能を搭載するハイブリッドスマートウォッチ。心拍センサーを装備し、各種通知はE-Ink 方式の電子ペーパーディスプレイで一目でわかる。さらに、最長2週間にわたり継続使用できるバッテリーを実現。50分で80%が充電可能で、ストレスフリーな点も見逃せない。ケースサイズは42mm、38mmの2サイズから選ぶことができる。

ハイブリッドスマートウォッチならではの、プッシュボタンへの機能割り当てや、ダイヤルのレイアウト・背景画像の設定、通知内容のセレクトなど、自由にカスタマイズを行い「自分らしさ」をプラスできる点も魅力だ。


健康管理アイテムとしても活躍

また「JORN HYBRID SMARTWATCH HR」は、健康アイテムとしても活用できる。歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠のトラッキングを、スマートフォンアプリと連携させることで確認可能。ワークアウト自動検出機能により、自動的に歩数のカウントを開始・終了するので、毎回設定する手間もかからない。

友達と一緒に運動を楽しめる「フィットネスチャレンジ機能」も搭載。1対1でもグループでも「指定された時間内に最も歩いたのは誰か」、「72時間以内に目標歩数に到達したのは誰か」などを、ゲーム感覚で楽しみながら競うことができる。誰もが家にいる時間が長くなったご時世だが、フィットネスのモチベーション向上に活用できそうだ。

さらに「テザリングGPS機能」により、サイクリングやハイキングなどをトラッキングして、走行ルートのチェックも可能。ワークアウトを終えたら、アプリを使ってルートのスナップショットやアニメーションビデを見ることができる。

スマートウォッチとアナログ時計の良さを同時に実現した「JORN HYBRID SMARTWATCH HR」は、SKAGEN直営店と公式ウェブサイトで先行販売中だ。ぜひチェックしてみてほしい。

PR TIMES
SKAGEN
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報