海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech レシート撮影でかんたん支出管理! AI活用の「LINEレシート」提供開始

Tech

レシート撮影でかんたん支出管理! AI活用の「LINEレシート」提供開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE株式会社は、レシートを撮影するだけで、簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を2021年1月26日18:00頃より順次開始した。同サービスには、LINE CLOVAのAIを活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」のうち、レシート・領収書の読み込みに特化した「CLOVA OCR(レシート・領収書特化型)」を活用している。

シンプル操作と直感的な閲覧

「LINEレシート」の利用方法はシンプル。「ウォレット」タブの「LINEレシート」をクリックしてレシートを撮影すると、AIが品目や金額、品目の分類を自動で「利用レポート」へ反映するという仕組みだ。

「利用レポート」では、日々の支出状況はもちろん、月次・週次の支出データをグラフなどで見ることができるため、家計管理や支出管理の一助となるだろう。

「ついつい財布にレシートがたまりがち」「家計簿をつけたいがめんどう」といった人には、うれしいサービスかもしれない。

「LINE Pay」利用でも自動アップ

同サービスでは、レシートを撮影するほか「LINE Pay」を利用した場合も支出が自動で「利用レポート」へ反映される。「LINE Pay」で決済すればレシート撮影の手間が省け、なおかつ登録忘れも防げそうだ。

また、グルメ・おすすめスポット検索・投稿サービス「LINE COMOMI」との連携も可能。「LINEレシート」で登録したレシート情報をもとに、利用した店舗の口コミを書き込むこともできるという。

なお、リリースを記念して2021年1月28日~2月28日の期間、レシート登録1枚につき、もれなくLINEポイント5ポイントを付与するキャンペーンが開催されるようだ(1日上限5枚)。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報