海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech アプリ不要!LINEのみで大切な人を見守るIoT端末登場!

Tech

アプリ不要!LINEのみで大切な人を見守るIoT端末登場!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社VALUECAREは、専用アプリ不要でLINEで操作できるIoT見守り端末「見守り猫さんGPS / サブスク!」の提供を開始する。

新たなアプリ操作を覚える必要がないため、家族・親戚・地域ボランティア・介護スタッフなどさまざまな人が見守りに参加しやすいサービスとなりそうだ。

シンプルな使い方

「見守り猫さんGPS / サブスク!」は、GPS機能「どこにいるかな見守り」とボタン機能「お元気確認見守り」による2wayで子どもや高齢者を見守るデバイス。最大の特徴は、LINEのみで操作することができるという点だ。つまり、LINEさえ使えれば、簡単に大切な人の見守りを行うことができるということ。また、LINEグループを活用すれば複数人で見守ることも可能となる。

使い方としては、登録後にLINE bot 見守り猫さんに「位置確認」と話しかけると、見守り端末位置と状態を教えてくれるというシンプルなものだ。

位置情報を示したマップと「ボタン押し」「移動開始」「移動中」「移動停止」「約12時間動きがありません」という5種類のステータスが表示され、あわせて電池残量や「ひとつ前」の見守り情報などが見られるようになっている。

初期費用無料!解約縛りなし

端末サイズは90×40×18.5mm、重量55±5gというコンパクト設計。マイクロUSBケーブル(付属無し)で充電可能で、1日3時間動作の場合ミニマム1週間の電池もちとなるようだ。

「見守り猫さんGPS / サブスク!」は初期費用無料、隔週課金350円で公式ストアにて販売中。注文時に送られてくる端末は、解約後1週間以内に返送するというシステムだ(解約縛りなし)。

ちなみに、今後はLINE BOT アイコンを導入企業独自のものに変更したB to B to C OEMモデルを展開予定とのこと。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報