海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile シャッターボタン押しやフラッシュ設定が片手でできる自分撮りアプリ「oSnap」

Mobile

シャッターボタン押しやフラッシュ設定が片手でできる自分撮りアプリ「oSnap」

スマートフォンのスクリーン側にあるカメラで撮る「自分撮り」を楽しむ人が増えてきている。自分撮りを表す英語「Selfie」はオクスフォード英語辞典の「2013年の英単語」に選ばれたほど、社会現象となりつつあるといってもいい...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
oSnapスマートフォンのスクリーン側にあるカメラで撮る「自分撮り」を楽しむ人が増えてきている。自分撮りを表す英語「Selfie」はオクスフォード英語辞典の「2013年の英単語」に選ばれたほど、社会現象となりつつあるといってもいいだろう。

その自分撮りをより手軽に行えるアプリが、このほどリリースされた「oSnap」だ。ジェスチャーやスワイプ、タップですべての操作ができるというもので、片手で行うことが多い自分撮りがより簡単になる。

例えば、アプリを立ち上げてから自分撮りモード(内側レンズを使用する状態)にするには、スマホをシェイクする。そしてフラッシュをオンににしたりオフにしたりするには、画面を左にスワイプすればいい。

また、シャッターボタンを押すには、スクリーンをどこでもタップするだけでよく、撮影した写真一覧を見たいときは画面を下にスワイプする。

これなら、端末を持った手を伸ばしながらでも、その手だけで操作がラクに行える。そして、もう片方の手はポーズをとれるというわけだ。

特にフィルターなどは用意されておらず、動作を簡単にするためだけのシンプルなアプリだが、自分撮りを頻繁にする人には便利だろう。

アプリはiOS専用で、ダウンロードは0.99ドル。

oSnap/iTunes
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報