海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech バーチャルタレント「Kizuna AI」、初のXRライブ制作中! リアルDJとの共演も

Tech

バーチャルタレント「Kizuna AI」、初のXRライブ制作中! リアルDJとの共演も

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
バーチャルタレント「Kizuna AI(キズナアイ)」の2年ぶり2回目となるワンマンライブの制作が始まった。

ライブタイトルを「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」とし、今月29日に自身初のXRライブを開催する。ライブはYouTubeの「A.I.Channel」などで配信予定で、無料で視聴可能。

ライブ制作は、3DCGコンテンツの企画・制作を行う株式会社CyberHuman Productionsとオンライン動画広告の企画・制作を行う株式会社6秒企画およびKizuna AI株式会社が共同で手がけるようだ。

実力派DJと共演

「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」の大きな見どころは、リアルとバーチャルが融合したステージ演出。

リアルタイムバーチャル撮影などが可能な「カムロ坂スタジオ」のグリーンバックの空間にリアルなステージを制作し、そこでキズナアイとTeddyLoidやDÉ DÉ MOUSEら世界で活躍する実力派DJ陣が共演するという。

撮影には、CyberHuman Productionsが有するリアルタイムに人物とCG背景を合成する「バーチャル撮影システム」や、同スタジオにある巨大画面のLEDウォールとCG映像で高精細なCG背景空間を創り出せる「LED STUDIO」、そして最先端のクリエイティブ機材や設備が活用される。

なお、リハーサル・準備段階の様子はYouTubeにて公開中。

「Kizuna AI」、躍進中!

キズナアイは、2016年よりYouTubeを中心に活動するバーチャルタレントで、自身のYouTubeチャンネルの登録者数は合計430万人を突破している。

2018年より音楽活動を始め、リリースしたオリジナル楽曲「Hello,Morning」がSpotify国内週間バイラルチャートランキング1位を獲得したり、異例の9週連続リリースした楽曲が9曲連続でiTunes storeエレクトロニック・チャート1位を獲得したりとアーティストとしても注目を集めた。

この年、バーチャルYouTuber世界初・史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪にて開催している。

2019年には、W&Wや中田ヤスタカ氏とのコラボ楽曲をリリースし、「SUMMERSONIC2019」への出演を果たした。

そして今年、初のEPとなる『Replies』をリリースしたり、クリエイター陣に川谷絵音やORESAMAを迎えバーチャルシンガー「花譜」とのコラボシングル『愛と花』をリリースしたりと精力的に活動中。また、今年10月には、VRリズムゲーム「Kizuna AI - Touch the Beat!」もリリースしている。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報