海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 池袋西口公園のイルミネーションも楽しめる「夜空のVR遊園地」開園!

Tech

池袋西口公園のイルミネーションも楽しめる「夜空のVR遊園地」開園!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年、池袋西口公園内に新たに誕生した「グローバルリング」では、冬を盛り上げるイルミネーションによる装飾を企画・実施している。今年は「池袋西口公園extremeイルミネーション2020」と題し、11月26日~来年1月31日の期間、幻想的なイルミネーションを展開中だ。

同企画にデジタルを融合させたのが株式会社エクストリームが手がけた「夜空のVR遊園地」。12月15日~1月31日の期間限定で開園している。

ゆったり絶景派? どきどき絶叫派?

「夜空のVR遊園地」では、実際に池袋西口公園で開催中のイルミネーションを楽しめるほか、3つのバーチャルアトラクションを体験可能。

絶好のロケーションから夜景を楽しむことができる大観覧車「エクストリームリング」がそのひとつ。ゴンドラに乗り込むとゆっくりと上昇し、頂上につくと池袋の夜景とイルミネーションが広がる。

景色を楽しめるもうひとつのアトラクションが「イケトレ」。グローバルリングの上を線路に見立てて走る機関車に乗車し、イルミネーションが輝く公園を車窓から眺めることができる。

上記2つのアトラクションではゆったりと幻想的な景色が楽しめるが、最後のひとつ「フリーフォール」はなんともスリリング。上空150mからの急降下はもちろん、上昇中の演出もにもドキドキが止まらないかもしれない。視界を自由に切り替えられるため、下を見ることもできるのだ……。

PC・スマホ・タブレットでも、VRデバイスでも

「夜空のVR遊園地」は、PC・スマホ・タブレットから来園可能。もちろん、VRデバイスを使うと、より臨場感のある体験ができる。

VRデバイスを使用する場合は、アトラクションを選びYou Tubeアプリで再生するようだ。動画の再生画面のゴーグルのアイコンをタップすると画面が2分割されたVRモードになるとのこと。

また、今月21日より、JR池袋駅構内のオレンジロードにて簡易的段ボールVRゴーグルを貼付したポスターを設置中。ポスターに貼られているVRゴーグルは自由に持ち帰ることができ、「夜空のVR遊園地」の体験用として使うことが可能とのことだ。

なお、VRゴーグル使⽤の推奨年齢は15歳以上。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報