海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 「ポータブルスキャナー」や「USBヒーター」など……【今週のモノ知りレポート #05】

Tech

「ポータブルスキャナー」や「USBヒーター」など……【今週のモノ知りレポート #05】

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「今週のモノ知りレポート」では、今週一週間で編集部がチェックした「気になるモノ」をご紹介。

今回取り上げるのは「ポータブルスキャナー」や「USBヒーター」など……。それではどうぞ!

多機能なポータブルスキャナー「Samicon」


どんな製品?

OCR(光学文字認識)機能や自動位置補正機能など、さまざまな機能を備えたポータブルスキャナー。持ち運びに便利な折りたたみ式となっており、重量は590g。現在、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にてプロジェクトが実施されている。「早割」を適用した場合の価格は1万5,000円(税込)。

編集部コメント

デスクライトのようなスタイリッシュなデザインが魅力的。4つのLEDライトを備えており、実際にライトとしても使えるようです。リモートワークの普及によって、家で書類をスキャンしたいという人も増えたはず。「Samicon」が一台あれば、何かと重宝するのではないでしょうか。

PR TIMES(株式会社Gloture)

ユニークなUSBヒーター「INKO Heating Mat HEAL」


どんな製品?

電熱線の代わりに、銀ナノインクを発熱素材として使用したUSBヒーター。厚さ1mmのシート状で、重量は約105g。くるっと丸められるため、携帯性に優れる。現在、ECサイト「GLOTURE.JP」で販売中。カラーリングはグレー・ミッドナイトブルー・ローズウッドの3種類で、価格は4,950円(税込)。

編集部コメント

ひと目見て「これはヒーターだ」と気づく人は少ないでしょう。温熱シートの素材として、柔らかく軽量なTPUを採用。そして、TPUに銀ナノインクを薄く印刷する特許技術が使われているとのこと。モバイルバッテリーで給電できるため、外出先でも役立ちそうですね。

PR TIMES(株式会社Gloture)

Apple Watch用のワイヤレス充電器「MACO GO」


どんな製品?

コンパクトさが特長のApple Watch用ワイヤレス充電器。重量はわずか12gで、500円玉より少し大きいくらいのサイズ感となっている。対応機種は、初代を除くApple Watchシリーズ。Amazonにて販売を行い、価格は3,680円(税込)。記事執筆時点では在庫切れとなっており、近日中に入荷予定とのこと。

編集部コメント

Techableでも過去に取り上げた通り、もともとはクラウドファンディングプロジェクトが実施されていたプロダクトです。今回Amazonで一般販売がスタートし、入手しやすくなりました。「Apple Watchをスマートに充電したい」と思っている方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

PR TIMES(株式会社ウィンクル)

「Zwift」対応のスマートトレーナー「Xplova NOZA S」


どんな製品?

バーチャルサイクリングサービス「Zwift」対応のスマートトレーナー。世界中のサイクリストたちと、バーチャル空間でトレーニングを行える。騒音レベルは58dBで、最大出力は2,500W。現在「GLOTURE.JP」で販売されており、価格は10万7,800円(税込)。

編集部コメント

「Zwift」対応のプロダクトとして、Techableでは過去に「HITFIT Bike」というフィットネスバイクを取り上げました。今回の「Xplova NOZA S」は、自分の自転車をセットして使うタイプの製品。リアルな走り心地にこだわった一台となっており、自宅で本格的なトレーニングができそうです。

PR TIMES(株式会社Gloture)

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報