海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise グループチャットのHipChatに新機能 1対1ビデオ通話や画面共有が可能に

Enterprise

グループチャットのHipChatに新機能 1対1ビデオ通話や画面共有が可能に

職場や仲間内でグループチャットHipChatを使っている人も多いのではないだろうか。1つのプロジェクトを共同作業する際に、メンバー同士が綿密にやり取りをするのに便利なツールだ。 そのHipChatに新機能が加わり、さらに...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
HipChat職場や仲間内でグループチャットHipChatを使っている人も多いのではないだろうか。1つのプロジェクトを共同作業する際に、メンバー同士が綿密にやり取りをするのに便利なツールだ。

そのHipChatに新機能が加わり、さらに使い勝手がよくなった。有料ユーザー向けに、1対1のビデオ通話や音声通話ができるようになり、さらには画面の共有も可能になった。

HipChatに馴染みのない人のために説明すると、HipChatはチームメンバーの居場所(職場、フロア、都市など)が異なっても、1つのチャットルームでリアルタイムに情報共有できるというものだ。

もちろんチャットができるだけではない。TwitterやGitHubなどのツールと連携させたり、ドラッグ&ドロップでファイル共有が簡単にできたりするのも売りだ。過去のやり取りも記録が残されるので、席を外していても、あるいは新しく加わったメンバーでも情報をキャッチアップできる。

iOSやAndroid、Mac、Windows、Linuxとあらゆるデバイスで利用できるのも便利だろう。ユーザーが5人までなら無料で利用できるので、まずは試用してみるのもいいかもしれない。

創設者によると、ビデオ通話は現在1対1だが、ゆくゆくはグループでの利用も可能にする見込みのようだ。しかしそれだけではHangoutと変わらないので、ユーザーの使い勝手をさらに向上させるようなプラスαの機能も期待できそうだ。

HipChat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報