海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 見ても聴いても奏でても楽しい! MoMA Design Storeに「ミュージックテック」集合

Tech

見ても聴いても奏でても楽しい! MoMA Design Storeに「ミュージックテック」集合

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーク近代美術館「MoMA」のミュージアムショップ「MoMA Design Store」に、MoMAのキュレーターが選定した、最新鋭の技術を使った「ミュージックテック」アイテムが勢ぞろいしている。

国内では、表参道・京都・心斎橋の直営店のほか渋谷・池袋・仙台・神戸などの一部ロフト店舗といった実店舗とオンラインショップを展開中。

今回は国内の各店舗およびオンラインショップで扱っているアイテムを一部紹介したい。なお、店舗により取扱い商品は異なるとのこと。

誰でも演奏を楽しめる!

まずは、音楽初心者から愛好家まで演奏して楽しめるようなアイテムから紹介しよう。

専用スマホアプリで弾き方のトレーニングができ、誰にでもすぐに弾けるようになる画期的なアンプ内蔵エレキギター「Loog Pro エレキ ギター with Built‐In Amp」。6本弦のブラックと8歳から使える3本弦のレッドの2種類で展開するデザインもスタイリッシュなアイテムだ。なお、同ストアのベストセラー商品でもある。

手のひらサイズのMIDIデバイス「Artiphon ORBA」の便利さにも注目したい。これは、音楽制作に興味がある人にぴったりのアイテムだろう。これひとつでシンセサイザー・エフェクター(ルーパー)・MIDIコントローラーという音楽制作に重要な3役を担い、数秒で直感的に曲を作ることができる。なお、オンラインストアにて近日発売予定。

シリコン製の本体をくるっと巻いて持ち運べる「Roll‐Up レインボー ピアノ」もユニークだ。その名の通り鍵盤がカラフルで子どもうけがよさそうなアイテム。9,000円(税別)という価格帯も手頃ではないだろうか。

どんな音で聴きたい?

次に、音楽を聴いて楽しみたい・癒やされたいという人にぴったりのアイテム。

レコード・カセットテープ・CDにくわえラジオにも対応した多機能オーディオシステム「TEAC ターンテーブル&カセット付CDレコーダー」は、コンパクトなデザインのオールインワンオーディオだ。本格的なバスレフ型スピーカー搭載で迫力あるサウンドが楽しめるという。

立体感のあるサウンドと臨場感を演出する輝きが特徴の「BALMUDA The Speaker」は、ライブステージのような音楽体験を提供してくれる。充電式でポータブルで、Bluetooth・AUX入力対応。

音楽とキャンドルを想わせる灯りが心地よい「LED ランタンスピーカー」は、スマートフォンなどのデバイスとBluetooth接続で音楽再生ができ、2台までペアリングが可能だ。灯りはスムーズに明るさが調整できる無段階調光を採用している。

アルミのフレームと強化ガラスパネルで構成された「トランスペアレント スピーカー S」は、「透明なスピーカー」ともいわれるほど斬新なデザイン。気になる音質は深みのある低音域とクリアで解像度の高い中・高音域を作り出し、音楽ジャンルを選ばないとのことだ。

そのほか、こんなユニークなアイテムも

そのほか、モーションセンサーとMCU搭載で、専用アプリとつなげることでオンラインでインタラクティブに楽しみながらスキルアップできるキューブパズル「Giiker スマート スーパーキューブ」や、デジタルゲームとアナログなテーブルゲームのハイブリッドなゲームでプログラミングを学べる「Ozobot 2.0 Bit クリスタルホワイト」など、まさに最先端のテクノロジーを駆使したアイテムが並ぶ。

また、以前Techable(テッカブル)でも取り上げたクッション型セラピーロボット「Qoobo」も販売中だった。

今回は主にテクノロジーを活かしたアイテムを紹介したが、「キッチン」「オフィス」「キッズ」などほかのカテゴリも充実している。ちなみに、そのなかでも「ミュージアムショップ」らしさを感じたのは、草間彌生氏の「南瓜」などの作品のデザインを活かしたアイテムの数々だった。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報