海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 耳が遠いかも?自分で聴力チェックができるiOSアプリ「Mimi」登場

Mobile

耳が遠いかも?自分で聴力チェックができるiOSアプリ「Mimi」登場

聴覚は加齢や病気、ストレスなどさまざまな要因で低下するのだという。だが、まったく聞こえなくなるなど生活に支障が出るレベルは別として、「最近、ちょっと聞き取りづらいかも…」くらいでは病院を受診する人は少ないかもしれない。 ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Mimi聴覚は加齢や病気、ストレスなどさまざまな要因で低下するのだという。だが、まったく聞こえなくなるなど生活に支障が出るレベルは別として、「最近、ちょっと聞き取りづらいかも…」くらいでは病院を受診する人は少ないかもしれない。

そこで、英国のスタートアップがこのほどリリースしたのがiPhoneを使って聞こえチェックができるアプリ「Mimi」だ。特殊な装置は必要なく、アプリをダウンロードすればユーザー自身で聴力がどれくらいなのかを確認できる。

iPhone専用のイヤホンかシンセサイザーHAD 200のヘッドフォン使用が前提となっている。ヘッドフォンを装着し、テストを開始すると、種類の異なる音が出るので聞こえたらiPhoneのスクリーンにある「Left」「Right」のアイコンをタップする。

テスト終了後は、左と右の耳の聴覚がどれくらいのレベルなのか、どんな音を拾っていないのかが表示される。その結果次第では、ユーザーは「ちゃんと聞こえている」と安心したり、受診を決心したりすることになる。

アプリには聞こえチェックのほかにも、聞こえの低下を疑似体験できる機能もある。これは聴力に問題を抱えている人の困難を体験することで、聞こえへの関心を持ってもらおうというねらいだ。

アプリは無料。現在、ユーザーの聴力に合わせて音を“改善”する機能を追加する構想も温めていて、ゆくゆくはこちらを有料化して収入につなげたい考えのようだ。

Mimi
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報