海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up ACアダプター分離式のAll in Oneモバイルバッテリーは最大5台のデバイス充電に対応!

Start Up

ACアダプター分離式のAll in Oneモバイルバッテリーは最大5台のデバイス充電に対応!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
出先でのモバイルデバイス充電、そしてオフィスや自宅などでのコンセントにつなげての充電にも対応する「All in Oneモバイルバッテリー」がクラウドファンディングサイトMakuakeに登場した。

ACアダプター部分が着脱できるようになっていて、コンセントにつないで端末2台を、そしてモバイルバッテリーで3台を同時充電できるスグレモノだ。

1つのコンセントで2台充電

モバイルバッテリーにACアダプターが付いていることのメリットは、ケーブルを探し出してつなぐという手間を省け、バッテリーそのものの充電し忘れを回避できることだ。

それにも増して、All in Oneの場合はACアダプター部分にUSBとType-Cのポートがあり、ここにケーブルを差し込んで端末をつなげることができる。1つのACアダプターが2台に対応するので充電まわりがすっきりとする。

ライトニングケーブル内蔵

そしてモバイルバッテリーの側にもUSBとType-Cのポートがあり、加えてライトニング端子のケーブルを内蔵している。つまり、iPhoneともう2つのデバイスの充電が可能だ。出力は18Wで、スマホを急速充電できる。

ちなみにライトニングからType-C/マイクロUSBに変換する端子も付いてくるのであらゆる端末の充電に使える。バッテリーの容量は1万mAhとほとんどのスマホを3回フル充電できる。

バッテリーの残量は本体にある小さなLEDスクリーンに%で表示される。常に残量を目で確認できると充電し忘れを防ぐことができそうだ。

All in Oneモバイルバッテリーは片手で持てるほどのサイズで、重さは268グラム。出先や旅行に携帯するのにうってつけだろう。

Makuakeでは今なら6240円(税込)〜で入手できる。申し込み12月20日まで受け付け、来年1月末までに配達される見込みだ。

All in Oneモバイルバッテリー/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報