海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise 株式会社電通国際情報サービス、「エンタープライズxRセンター」を設置

Enterprise

株式会社電通国際情報サービス、「エンタープライズxRセンター」を設置

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社電通国際情報サービス(以下、ISID)は、「エンタープライズxRセンター」(以下、xRセンター)を設置。企業のxR活用を支援すべく、さまざまなソリューションを提供する。

xRソリューションを幅広く展開へ

電通グループの一員であるISIDが掲げるビジョンは、「HUMANOLOGY for the future -人とテクノロジーで、その先をつくる。-」というもの。同社は、数多くの企業に対して先進的なITソリューションを提供してきた。製造業向けのxRソリューションもそのひとつだ。

ISIDが今回設置したxRセンターには、xRソリューションに関する同社の知見や人材を集約。製造業だけでなく、さまざまな市場や領域へのソリューション展開を目指す。

同センターは、xRソリューションの開発・提供に加えて、xR関連のコンサルティングやシステム構築なども行う。公式Webサイトでは数々のプロダクトが紹介されているため、ぜひチェックしていただきたい。

ISIDのユニークな取り組みとは?

ここで、ISIDによる今までのユニークな取り組みもご紹介しよう。まずは2017年6月の「遠隔地3D車両情報共有システム」の開発だ。トヨタ自動車株式会社向けに開発された同システムでは、VR技術を用いて遠隔地間で3D車両情報を共有できる。ちなみに同年には、このシステムを活用した実証実験も行われている。

最近では、ISIDのオープンイノベーションラボ「イノラボ」が、「全身トラッキング型遠隔VRコミュニケーションシステム」を開発。こちらは、体の細かい動作をVR空間へ反映することにより、遠隔地にいる人同士のコミュニケーションをサポートするものとなっている。

PR TIMES
株式会社電通国際情報サービス(1)(2
イノラボ

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報