海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 指の動きで端末やスマート家電を操作できる指輪型ツール「Nod」

Tech

指の動きで端末やスマート家電を操作できる指輪型ツール「Nod」

指の動きでスマートフォンやスマート家電のリモコンとして使える指輪型ガジェット。「Ring」「Fin」「Smarty Ring」などが間もなく商品化される見込みだが、そこに新たに「Nod」が加わる。 どの“指輪”も基本は一...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Nod指の動きでスマートフォンやスマート家電のリモコンとして使える指輪型ガジェット。「Ring」「Fin」「Smarty Ring」などが間もなく商品化される見込みだが、そこに新たに「Nod」が加わる。

どの“指輪”も基本は一緒で、Bluetoothで端末やゲーム、スマートテレビ、照明などと連携し、指の動きでそれらを操作できるというものだ。

Nodと他のガジェットとの違いは、まずサイズの豊富さ。Ringが3サイズであるのに対し、Nodは12種類が用意されているので、装着時に自身の指の太さにあったフィット感が期待できる。

また、防水性(5気圧まで)も他のガジェットにはみられない性能で、湯船につかりながら浴室テレビのチャンネルを変えたり、水仕事をしながら端末を操作したりすることができる。

また、キーボード操作など、細かな動きにも対応するのもメリットだろう。スマートテレビなどでコンテンツを検索する際、スクリーンに映し出されるキーボードをNodをはめた指で操作できる。

充電はクレイドルに載せて行う。1回のフル充電で平均的な使用量なら丸1日もつ。現在、サイトでプレーダーを受け付けていて、価格は149ドルとなっている。

スマート家電が急激に増えてきている昨今、それらを指輪1つでコントロールする時代がそこまできているのかもしれない。

Nod
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報