海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile ロゼッタ、KDDIのスマートグラス「NrealLight」にAIによる自動翻訳ツールを提供

Mobile

ロゼッタ、KDDIのスマートグラス「NrealLight」にAIによる自動翻訳ツールを提供

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
来月1日の発売が予定されているKDDIとNrealのスマートグラス「NrealLight(エンリアルライト)」。XR技術を活用し、バーチャルな映像体験を楽しむことができる、次世代のデバイスだ。

そしてこの度、「NrealLight」の発売プロモーションの一環として、AIによる音声・文字の自動翻訳ツールが提供されることになった。

音声や文字を翻訳しグラス上に表示

新たに提供される「オンヤク for Nreal」は、ARグラスに特化した音声翻訳ツールだ。

「NrealLight」を付けた状態で会話をすると、相手の発話がAIにより自動で翻訳され、母国語で視界に表示される。発話者がそれぞれデバイスを装着していれば、リモートでも翻訳機能を使うことができるという。


対して、「視界翻訳カメラ」は、目に映った文字情報を翻訳して表示してくれる機能。「NrealLight」を付けてさえいれば、外国語のメニューやビジネス文書も難なく読むことができる。

スマートグラスの利点を活かす

「オンヤク for Nreal」と「視界翻訳カメラ」を提供するロゼッタ社は、日本人の言語的ハンディキャップの解消を掲げ、Aiによる自動翻訳事業を展開するテクノロジー企業。

様々な情報をハンズフリーで瞬時に閲覧できるARグラスの強みに目をつけ、「NrealLight」の発売プロモーションに協力する。

「NrealLight」は、KDDI社とNreal社による共同開発のスマートグラス。価格は6万9,799円(税込)で、来月1日からau Online Shopや全国のKDDI直営店で発売される予定だ。

PR TIMES

(文・九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報