海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 家のテレビがアートに! チームラボ新PJT「フラワーズ ボミング ホーム」とは?

Tech

家のテレビがアートに! チームラボ新PJT「フラワーズ ボミング ホーム」とは?

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
チームラボが取り組むプロジェクト「フラワーズ ボミング ホーム」は、自分が描いた花の絵と世界中の人々が描いた花の絵がひとつの作品となってYouTube Live上で鑑賞できるというもの。

新型コロナウイルスの影響で人とのつながりが希薄になるなか、自分が世界とつながっていることを実感し、世界がつながっていることを祝福するためのプロジェクトだ。

また、さまざまな人々が描く花により完成したひとつの作品を「Your Flower Art」とし、2020年11月11日よりダウンロード可能となった。

自分が描いた花が世界中に咲き誇る

同プロジェクトは、家で参加・鑑賞できるアート展のようなものだろう。

参加するには、公式ウェブサイトから「お絵かき用紙」をダウンロードし花を描く。スマートフォンやPC上で描くことも、印刷した用紙に描くこともできる。

描いた絵(印刷した用紙の場合はその写真)を公式ウェブサイトにアップロードすると、YouTube Live上でリアルタイムに自分の描いた花が世界中の人が描いた花とともに咲き誇るという。

Youtubeアプリで「フラワーズ ボミング ホーム 」と検索すると、自分の花がその一部となった作品を鑑賞することができる。

ユーザーが描いた花が出現したときに、それが描かれた都市名が画面に表示される。なお、鑑賞には家のテレビのような大画面のデバイスがおすすめのようだ。

作品のダウンロードも可能!

平面に描いた花が立体的に再現され、次々に咲く花と散りゆく花のゆったりとした動きは癒やしを与えてくれるだろう。

同じようなかたちの花でも色使いや見る角度によってその印象は違ってくる。自分が描いた花が作品を彩る様子には感動すら覚えるかもしれない。

このように自分と世界中の人々が創り上げた作品は「Your Flower Art」と呼ばれ、11月11日より公式ウェブサイトからダウンロードすることができるようになった。

なお、同プロジェクトは新型コロナが終焉するまで続くようで、チームラボは「新型コロナが終焉した時、世界中のいくつかの場所に、一斉に咲き渡る」と今後の取り組みを示唆している。

チームラボは、「チームラボボーダレス」や「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」の展開、「Digital Collection Wall」や「チームラボガイドアプリ」の提供など、アートを通じて自分と世界とのさまざまな境界を超えた新たな関係性を模索してきた。

今回のプロジェクトは、新型コロナによる分断(境界)を超えるひとつの手段となるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報