海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up TRUST SMITH、研究機関「京都機械アルゴリズム研究所」を設立

Start Up

TRUST SMITH、研究機関「京都機械アルゴリズム研究所」を設立

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
東大発AIベンチャーのTRUST SMITH株式会社(以下、TRUST SMITH)は、株式会社京都機械アルゴリズム研究所(以下、京都機械アルゴリズム研究所)を設立。最先端技術の実用化を通じて、さまざまな社会課題の解決を目指す。

研究の軸は「センサーによる検知・計測を活用した自動制御」

これまでTechableでもたびたび取り上げてきたTRUST SMITHは、AI・ロボティクス分野の最先端技術を用いたソリューション提供を行っている。

今回の京都機械アルゴリズム研究所は、TRUST SMITHグループ傘下の研究機関として設立された。同研究所が研究の軸とするのは、センサーによる検知・計測を活用した自動制御。メカトロニクス分野を中心に、新たな技術の創出とその実用化を図っていくとのことだ。

ユニークな製品やシステムをご紹介

京都機械アルゴリズム研究所は、ユニークな製品やシステムをTRUST SMITHへ提供している。そのうちのいくつかをここでご紹介しよう。

まずは、アームロボットの「ADAM SMITH」。このロボットの特徴は、センサーによって障害物を検知した上で衝突を回避できることだ。また、最先端の3次元オブジェクト認識技術を用いて目的物を分別し、ピックアップ作業まで行う。そのため、電子部品の分別や部品の溶接作業など、さまざまなシーンでの活躍が見込まれる。

続いて、かわいらしい見た目の「Kaghelo」は、自律走行タイプのロボットだ。こちらも先ほどの「ADAM SMITH」と同様に、障害物の回避機能を備えている。「Kaghelo」は荷物の運搬を行うことで、物流施設などにおける作業効率アップに貢献してくれるという。今後の普及に期待したい。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報