海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 「Wakeari」改め「WakeAi」! 農水省のPJTに参加、送料無料商品の販売開始

Tech

「Wakeari」改め「WakeAi」! 農水省のPJTに参加、送料無料商品の販売開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前Techableでも取り上げた、訳あり商品をお得な値段で販売するマーケットプレイス「Wakeari」は、36万人が登録する「Facebookコロナ支援・訳あり商品情報グループ」と統合し、2020年10月12日に「社会貢献型通販モール:WakeAi(ワケアイ)」としてオープンした。

そしてこのたび、農林水産省のインターネット販売推進事業「#元気いただきますプロジェクト」に参加。送料無料の同プロジェクト対象商品の販売を開始した。

巨大Facebookグループとの統合

InSync株式会社運営の「Wakeari」は、新型コロナウイルスの影響で販路を失った事業者と、自粛生活を送る消費者を「訳あり商品」でつなぐサービスだ。

廃棄しなければならない商品をたとえ安くでも売りたり事業者と、高級食材や珍しい食材を少しでも安く買いたい消費者のニーズを満たし、同時にフードロス削減に貢献するサービスとして多くのメディアでも取り上げられている。

一方、今回統合した「Facebookコロナ支援・訳あり商品情報グループ」は、2020年4月にグループ代表小坂達也氏が立ち上げたボランティアグループ。発足後数ヶ月でもたらした支援による経済効果は累計70~80億円に上るという。

事業者と消費者をつなぐという点で志を同じくする両者は、より大きな支援の輪を広げるべく統合、「WakeAi」オープンの運びとなった。

送料無料+割引率最大54%

「#元気いただきますプロジェクト」は、新型コロナウイルスの影響で販路を失った食材の販売促進支援のため、対象品目の送料を政府が補助する事業。このたび「WakeAi」は同プロジェクトに参加することを決め、送料無料の商品販売を開始した。

「WakeAi」を見てみると、同プロジェクト対象商品が割引率を表示した状態で並んでいる。割引率が大きかったのは「黒毛和牛 A4ランク以上 ヘレサイコロステーキ 合計500g以上」で通常価格12,000円のところ5,500円で販売(54%引き)していた。

商品の種類は肉類、カニやホタテなどの海産物、お茶や花まで幅広い。それぞれ30%以上割り引かれ、送料無料で販売されている。

ちなみに、商品検索は「値段の高い順(低い順)」「割引率の高い順(低い順)」「売上の高い順(低い順)」などの条件でも可能。

両者は今後、フードロス削減に限らずSDGs実現を目指す社会的活動を行っていきたいとしている。

PR TIMES(元気いただきますプロジェクト)
PR TIMES(「WakeAi」オープン)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報