海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 高解像度の写真・ビデオ送信も大丈夫! 転送サービス WeTransferからiOSアプリ

Mobile

高解像度の写真・ビデオ送信も大丈夫! 転送サービス WeTransferからiOSアプリ

iPhoneやiPadで撮った写真やビデオのデータが大き過ぎて、メールに添付して送れなかった経験はないだろうか。 高解像度の写真やビデオをモバイル端末から直接友人や家族に送ってシェアしたい―。そんな人にはこのほど登場した...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
WeTransferiPhoneやiPadで撮った写真やビデオのデータが大き過ぎて、メールに添付して送れなかった経験はないだろうか。

高解像度の写真やビデオをモバイル端末から直接友人や家族に送ってシェアしたい―。そんな人にはこのほど登場したWeTransferのiOSアプリが便利そうだ。

■1回2GBまで、URLは2週間有効

WeTransferはユーザー登録なしで1回につき最大2GBまでのデータ共有が簡単にできるというもの。利用できる通信環境は3G、4G、Wi-Fiとなっている。

WeTransferはこれまでウェブでサービスを展開していて、今回リリースされたアプリの使い方は基本的にウェブと同じ。「Add Files」をタップしてファイルを選ぶとURLが表示されるので、それを相手にメールで送ればいいだけ。

一度に複数の人への送信も可能で、受け取った側はそのURLをクリックすればファイルにアクセスできる。URLは2週間有効となっている。

■広告収入で無料利用を維持

WeTransferの売りの1つはシンプル操作だが、今回のアプリではモバイルならではの機能性も追加された。例えば、ダブルタップでの複数ファイルを選択したり、ファイル一覧を3本指でスワイプして最新のイメージに“スキップ”したりできるなど、使い勝手のよいものとなっている。

そしてユーザーにとって最も嬉しいのが、基本的に利用無料ということ。同種のサービスでは有料のものが数多くある中でなぜ無料提供できるかというと、広告収入があるからだ。

ユーザーがデータをアップロードする間、バックスクリーンに表示される美しい写真が広告なのだそう。しかし、広告といってもかなり洗練された美しい写真ばかりなので、ユーザーが煩わしさを感じることは少ないだろう。

その一方で、さらに大容量データのやり取りをしたい人向けには、月10ドル(120ドルの年払い)で1回10 GBまで転送ができる「Plus」サービスも用意されている。トータルのデータ保存量は50 GBで、こちらはURLアクセス無期限となっている。

WeTransfer
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報