海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up Apple製ガジェットをあれもこれも充電できるモバイルバッテリー「Airbox」が便利そう!

Start Up

Apple製ガジェットをあれもこれも充電できるモバイルバッテリー「Airbox」が便利そう!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneにApple Watch、AirPodsとApple製のガジェットを複数愛用しているという人は要チェックのモバイルバッテリーがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

香港のスタートアップが開発した、AppleのMFi認証取得済みの「Airbox」。同時に4台のガジェットを充電でき、うち3台はワイヤレスで行える。

Apple Pencil収納も

Airboxは眼鏡ケースのようなデザインで、開いてガジェットを載せられるようになっている。片面にはAirPodsをケースごと置けるくぼみ、Apple Watch用のスタンドが用意されている。充電はできないもののApple Pencilを収納できる溝もあり、持ち歩くときの紛失予防に使える。

もう片方の面にはスマホをそのまま置ける。3つのデバイスを同時にワイヤレス充電でき、出力はスマホ部分が10W、AirPodsとApple Watchの部分は5Wだ。

第8世代iPad充電に対応

加えて、Airboxの外側面にはUSB Type-Cポートが備わっていて、こちらにケーブルをさしてiPadを20W出力で充電できる。つまり、第8世代iPadに対応する。

Airboxのバッテリー容量は1万mAh。日中の外出時の電源をほぼ賄えそうだ。そしてAirboxそのものもワイヤレスでチャージでき、10W出力の場合5時間でフル充電される。

また、Airboxは各種Apple製ガジェットの充電を想定してつくられているが、実際にはQi規格対応のデバイスにも使え、異なるメーカーのものを使用している家族や友達とシェアすることも可能だ。

AirboxはKickstarterに登場してわずか30分で調達目標額を達成。記事執筆時点の出資額は予定小売価格38%オフの767香港ドル(約1万円)〜となっている

出資は10月23日まで受け付け、すぐに発送が始まる見込みだ。

Airbox/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報