海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 機密性の高い情報の保存に最適! ポータブルSSD「VAVA」は指紋認証でセキュリティ確保

Start Up

機密性の高い情報の保存に最適! ポータブルSSD「VAVA」は指紋認証でセキュリティ確保

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
扱うデータの容量が大きくなるにつれ、端末のストレージに収まらないというシーンが増えてきている。また、データを安全に保管したいという需要もあるだろう。

そんなシーンで使えるSSDがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。搭載するセンサーで指紋認証してアクセスできるようになる容量最大2TBの「VAVA」だ。

指紋登録は最大10個

スティック状のVAVAには小さなセンサーウィンドウがある。ユーザーは指先でタッチして“解錠”し、データにアクセスする。つまり、紛失したり盗まれたりした場合の不正アクセスからデータを保護できる。

指紋は最大10個まで登録可能で、仕事仲間との安全なデータ受け渡しに使うことができる。AES256bitデータ暗号化を採用しているのも心強い。

容量500GB〜2TB

VAVAのコネクタはUSB 3.1 Gen2 Type-Cで、データ転送速度は読み込み540MB/s、書き込み480MB/s。10GBのデータ転送に20秒ほどしかかからない。

USB 3.1 Gen2 Type-Cではあるが各種ケーブルを使えばPC、スマホ、タブレットなどあらゆる端末での利用が可能だ。

また、高さ1.2メートルからの落下衝撃に耐えるタフさも備えている。サイズは約10×3×0.8センチとバッグやポケットにしのばせて持ち運べる。

ストレージの容量は500GB、1TB、2TBが用意されている。Indiegogoでの出資額は記事執筆時点で500GBが79ドル(約8400円)、1TBが129ドル(約1万4000円)、2TBが249ドル(約2万6000円)となっている。

すでに目標額は達成し、出資を10月22日まで受け付けたのち、すぐに発送が始まる見込みだ。

VAVA/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報