海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech ゲームを融合させて遊ぶことができる新感覚マリオカートが10月に発売

Tech

ゲームを融合させて遊ぶことができる新感覚マリオカートが10月に発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
任天堂は、Nintendo Switch「マリオカート ライブ ホームサーキット」を10月16日に発売することを発表。「スーパーマリオブラザーズ35周年Direct」にて、Nintendo Switch「マリオカート ライブ ホームサーキット」の動画が初公開されている。

新たなマリオカート

新たに発売される「マリオカート ライブ ホームサーキット」のセットには、カメラが内蔵されたカートが同包。カートと、Nintendo Switchが連動することで部屋自体を、マリオカートのサーキットにすることができ、リアルとゲームを融合させた「マリオカート」を「家の中」で楽しむことができる。

Nintendo Switchのスティックを動かすと自由自在にカートを走らせることができるのはもちろんのこと、アイテムの「ダッシュキノコ」を使うとカートがダッシュしたり、コースに潜む「パックンフラワー」に食べられるとカートがストップしたりと、「マリオカート」のレース中に起こること全てが、カートの動きと連動する仕組み。まさに現実の空間でマリオカートの世界を堪能することができる新感覚のゲームになっている。

ゲートを置けば家の中がサーキットに

コース作りはとてもシンプルで、「マリオカート ライブ ホームサーキット」に付属の4つのゲートを部屋に置いて、カートで1周すれば、走った軌跡がマリオカートのサーキットになる。8の字コースや複雑なコースまで自由自在にアレンジ可能。Switchとカートを持ち寄れば、4人まで対戦可能だ。希望小売価格9,980円(税別)で、発売日に先がけマイニンテンドーストアでも、予約を受付けている。

また9月18日には、Nintendo Switch用アクションゲーム「スーパーマリオ 3Dコレクション」も発売される。「スーパーマリオ」シリーズ初となる3Dアクションゲームである「スーパーマリオ64」と、ゲームキューブで発売されて以来、約18年ぶりの復刻となる「スーパーマリオサンシャイン」、宇宙が舞台の「スーパーマリオギャラクシー」の3タイトルがセットになった作品ということでこちらも注目したい。

任天堂
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報