海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 中国の軽量MRメガネ開発企業Nrealが4000万ドルを調達し業容拡大

Start Up

中国の軽量MRメガネ開発企業Nrealが4000万ドルを調達し業容拡大

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国のベンチャー企業Nreal はMR(複合現実)環境を実現する、サングラス並みの軽いMRメガネの開発で有名になった。2020年9月、中国のセコイアキャピタル等からの資金調達を発表し、海外展開や5G時代に向けたアプリケーション開発を加速することが期待されている。

軽量で洗練されたデザインのMRメガネ

MR(複合現実)は、専用ゴーグル等を通して現実世界を見ると、その部屋にある物体や環境を把握して、デジタル映像が投影される仕組みを指す。

中国のNreal社は、軽量のMRゴーグルを開発する企業として注目されている。2019年に発表されたモデルは、わずか88グラムで、サングラスのように洗練されたデザインが特徴だ。

同社のMRゴーグルはAndroidをベースにしたNeburaと呼ばれるオペレーティングシステムを使用しているので、3次元コンテンツを含んだAndroid向けアプリを容易にMR対応させることができる。

マイクロソフト等と競合するMR市場

MRの分野では、マイクロソフトのHoloLensやGoogle等が投資しているMagic Leapが知られているが、支配的な立場を築いた企業はまだ現れていない。個人または法人向けの領域で、優れたユースケースや強力なキラーコンテンツの登場が待たれる。

Nreal社は2020年9月、中国のセコイアキャピタルを含む投資家から、4000万ドルの資金を調達。サードパーティの開発者との連携を深め、国内外に業容を拡大していく見込みだ。

今後、高速通信が可能にある5Gの普及と共に、MRによって実現されるアプリケーションの開発が期待されている。

Nreal
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報