海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech スマホが磨き方をサポート!パナソニックからアプリ連動の電動歯ブラシ登場

Tech

スマホが磨き方をサポート!パナソニックからアプリ連動の電動歯ブラシ登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニックは、音波振動歯ブラシ「ドルツ」の新製品「EW-DT51」を10月1日より発売することを発表。同製品はスマートフォンと連携することで歯磨きをサポートする機能も搭載している。

独自の振動でブラッシング

独自開発の「W音波振動」で驚きの歯垢除去力と磨き感を実現した同製品。ヨコ振動とタタキ振動の「W音波振動」で、歯周ポケットと歯間の汚れへ立体的にアプローチし、歯間の歯垢までパワフルに除去してくれる歯ブラシだ。

また、歯科医師推奨の「ヨコ磨き」を再現しており、歯に当てるだけでヨコ方向への細かなリニア音波振動(約31,000ブラシストローク/分)で、歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出してくれる。充電は、汚れをふきとりやすい無接点充電式の充電スタンドで行うため、急速な充電が可能。急な充電切れにも困らない点も大きなメリットだろう。

アプリで歯磨きレッスン

さらに、同製品はBluetooth搭載モデルとなっており、専用の「ドルツアプリ」と連動し、専門家監修「歯磨きレッスン動画」を見ながら歯磨きを行うことができる。レッスン動画を見ながら磨くことで磨き残しの多い部分を減らす効果や、スマホ画面で自分の磨きかたとの比較ができ、磨きポイントが簡単に知ることが可能だ。

お好みの「歯磨きの強さ」「歯磨きの時間」や、「歯ぐきが痛いところ」「歯並びが悪いところ」などの問診から自分にぴったりのカスタマイズコースを自動作成してくれる機能もあるので、歯磨きの癖の改善などの効果も期待できそうだ。

パナソニックだけでなく、近年各企業が口腔ケアにスマートテクノロジーを積極的に導入。P&GジャパンはAI搭載の電動歯ブラシを、フィリップスも専用アプリと連動し、磨いた回数や頻度、ブラッシングの強さについて、スマートフォンを使って解析可能な電動歯ブラシを発売している。

口腔ケアは正しく行わないときちんとした効果を得ることができず、正しいブラッシングを身につけるまでには時間もかかることが多い。アプリやAIを活用することで、日々の歯磨きの質が向上につなげることができるのではないだろうか。

パナソニック
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報