海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 決まった時間に基礎体温を自動測定する「Tempdrop」、アプリと連動も

Start Up

決まった時間に基礎体温を自動測定する「Tempdrop」、アプリと連動も

女性にとって体のリズムを知る上で大事な指標となるものの1つが基礎体温だ。毎日測定すると高温期と低温期を如実に示し、妊娠や避妊のプランニングに活用することができる。 その基礎体温、毎朝眠りから覚めてすぐ、しかもほぼ同じ時間...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tempdrop女性にとって体のリズムを知る上で大事な指標となるものの1つが基礎体温だ。毎日測定すると高温期と低温期を如実に示し、妊娠や避妊のプランニングに活用することができる。

その基礎体温、毎朝眠りから覚めてすぐ、しかもほぼ同じ時間帯に測定しなければならない。これは多くの女性にとってなかなか面倒だったり、難しかったりする。

そこでもっと簡単に、そして正確に測定できるようにと開発されたのが体温センサー「Tempdrop」だ。名称にあるようにドロップ(水滴)型のデザインで、専用のバンドに入れて上腕に巻いて眠りにつけば、本人の目が覚める前でも決まった時間に体温測定してくれる。

開発したイスラエルのスタートアップによると、センサーは0.1度刻みで体温を測定可能という。つまり、わずかな体温の変化をキャッチすることができ、排卵期前後の微妙な変化もきちんと把握できる。

さらに、Tempdropは主な基礎体温管理アプリ(Kindara、OvuView、My Daysなど)と連携するので、測定したデータをそうしたアプリで閲覧・保存することも可能だ。

現在、資金調達サイト「Indiegogo」でキャンペーンを展開していて、センサーとアームバンドのセットは70ドルで入手できる(米国外への発送はプラス15ドル)。資金調達に成功すれば、今年10月の出荷を予定している。

Tempdrop
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報