海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ついにポータブルプリンターが登場! ワイヤレスで紙の上を動いて印字

Start Up

ついにポータブルプリンターが登場! ワイヤレスで紙の上を動いて印字

職場や自宅を離れてカフェなどでラップトップPCやタブレット端末、スマートフォンを使って仕事をする人は多いだろう。そんなときに「プリンターがあったら…」と思ったことはないだろうか。 モバイル端末のように持ち歩けるプリンター...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Zuta Labs職場や自宅を離れてカフェなどでラップトップPCやタブレット端末、スマートフォンを使って仕事をする人は多いだろう。そんなときに「プリンターがあったら…」と思ったことはないだろうか。

モバイル端末のように持ち歩けるプリンターが欲しい。そうしたニーズに応えるべく、イスラエルのメーカー「Zuta Labs」が超小型プリンター「Mini Mobile Robotic Printer」を開発した。

■A4サイズの印刷は1枚40秒

Roboticがどれくらい小型かというと、高さ10センチ、直径11.5センチで円筒に近い形をしていて、重さは300グラム。底をスライドさせるとインクジェット部分が現れる。

端末とはBluetoothで連携し、Android、iOS、Linux、OSX、Windowsで利用できる。そして、いざ使用するときには、まずプリンターを紙の上に置き、端末で用紙サイズを選択し、印刷開始をタップ(クリック)すると、Roboticが動き出す。

Roboticの底面にはミニ車輪がついているので、用紙のサイズに合わせて自動で動きながら印字していく仕組みだ。1分につき1.2枚印刷でき、A4サイズ1枚を印刷するのに平均40秒かかる。

■市販の黒色カートリッジ使用

印刷は黒色のみで、HP社のインクカートリッジを使用する。また、印刷解像度は現段階で96×192だが、商品出荷時までにはさらに高めるとしている。

作動時間はフル充電で1時間。出先でちょっとした書類をプリントするには十分だろう。使用後はUSBケーブルで充電できる。

現在、資金調達サイトKickstarterで展開しているキャンペーンでは200ドルで入手可能だ(米国外への発送はプラス20ドル)。資金調達に成功すれば9月から生産に入り、年明けの発送を計画している。

こんなの欲しかった!という人、ガジェット好きの人はサイトをチェックしてみてほしい。

Zuta Labs
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報