海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile 機能強化を実施!AI健康アプリ「カロママ」シリーズがアップデート

Mobile

機能強化を実施!AI健康アプリ「カロママ」シリーズがアップデート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社リンクアンドコミュニケーションは、同社のAI健康アプリ「カロママ」「カロママ プラス」をアップデート。AIによる画像認識機能の一部を強化した。

アップデートで、さらに多くの食事メニューに対応

「カロママ」は、毎日の食事や運動などのライフログに対して、AI管理栄養士がリアルタイムでアドバイスを提供するアプリだ。そして「カロママ プラス」は、企業・健保の従業員やスポーツクラブの会員などを対象にしたアプリで、約6,000以上の団体が導入しているという。

両アプリは、AIによる画像認識機能を搭載。この画像認識機能は、「食事領域認識」「食事メニュー認識」「食材認識」「食事量認識」という4つの機能で構成されている。そのうち「食事領域認識」「食事メニュー認識」が大幅に強化され、食事メニューの認識数が従来の215メニューから273メニューへと増えた。

今回の機能強化によって、これまで以上に詳細な食事メニューの認識が実現。より正確な健康アドバイスの提供が可能になるとのことだ。

一部機能に関して、特許権の取得を発表

前述の機能の中で、「食事量認識」が特許権を取得したことも明らかになった。

同機能では、食事の量を認識するために、箸やスプーンなどのカトラリーを基準物体として計測する「カトラリー認識」を行っている。

株式会社リンクアンドコミュニケーションは、引き続きアプリの強化を進めていくとしている。今後のアップデートにも注目したい。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報