海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up MacBook Pro2台をフルスピード同時充電! 小型チャージャー「Omega」は計200W出力

Start Up

MacBook Pro2台をフルスピード同時充電! 小型チャージャー「Omega」は計200W出力

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
身の回りにあるガジェットをあれもこれも充電したいときにあると便利なのが複数ポートを搭載するチャージャー。特にコンセントが1つしかないシーンで重宝する。

今回紹介する「Omega」は4つのポートを搭載し、しかも合計出力200Wと各デバイスをフルスピードで充電できるスグレモノだ。

USB- Aポートは18W出力

複数ポートを搭載するチャージャーは他のメーカーからも展開されているが、Omegaの最大のポイントは100W出力のUSB-Cポートを2つ搭載していること。加えてUSB-Aも2つあり、デバイスを4台同時につなげることができる。

100 W出力ポートが2つあると、16インチのMacBook Prowp2台の同時充電が可能だ。またUSB- Aポートの方も18W出力あり、タブレット、スマホなどを急速充電できる。

Apple純正の半分の大きさ

チャージャーというと、重くてかさばるイメージがあるが、近年は次世代半導体GaN(窒化ガリウム)のおかげで小型化している。Omegaも88×55×42ミリ、重さは220グラムとかなりコンパクトだ。

参考までにUSB-Cポート1つだけのApple純正96W出力チャージャーと比べるとOmegaの容積は半分以下、重さはほぼ同じだ。

また、Omegaにはプラグがビルトインされているが、プラグの角度は90度と180度に調整できる。この2ウェイフォーダブルプラグは現在特許を出願中という。

Omegaは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。すでに目標額は達成し、記事執筆時点の出資額は75ドル(約8000円)〜となっている。10月10日まで出資を受け付け、来年1月の発送予定だ。

Omega/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報