海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER」が始動

Tech

ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER」が始動

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Psychic VR Lab・株式会社パルコ・株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW」は、ジャンル特化のxR表現コミュニティ「NEWVIEW CYPHER」を始動。第1弾となる「#Photogrammetry」において、プレイヤー・オーディエンスの募集を開始している。

xR表現の開拓を目指すコミュニティ

NEWVIEW CYPHERでは、定められたジャンルごとにアーティストやクリエイターが集まり、xR作品の制作や相互のプレゼンテーションを実施。これにより、各ジャンルにおけるxR表現を開拓していく。

アーティストやクリエイターは「プレイヤー」としてコミュニティに参加し、優秀な作品を選出する公開イベント「オープンサイファー」へ向けた作品を制作。チャットツールのDiscordを用いたコミュニケーションや、ワークショップなどのイベントを通じて、表現の質を高め合えるとのことだ。

なお、オープンサイファーにエントリーされた作品は、xRのグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2020」にも同時エントリーされる仕組み。

また、作品を制作するプレイヤーとしてではなく、コミュニティの活動情報を得る「オーディエンス」としての参加方法も用意されている。

「#Photogrammetry」に関する募集がスタート

NEWVIEW CYPHERで展開されるジャンルは、「#Photogrammetry」「#Game」「#Illustration」「#Graphic」「#Music」「#Goods」の合計6つ。

今回は、第1弾として「#Photogrammetry」におけるプレイヤー・オーディエンスの募集がスタートした。募集期間は、来月10日の19時までとなっている。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報