海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up ループにしてマグネットで整頓収納できる充電ケーブル「Speedy」はPD給電にも対応!

Start Up

ループにしてマグネットで整頓収納できる充電ケーブル「Speedy」はPD給電にも対応!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
多くの人がスマホの充電に毎日ケーブルを使用しているだろう。パソコンにつないだり、コンセントからのばしたりといった活用シーンで、また使用しないときもコンパクトに管理・収納できるケーブルが登場した。

香港のスタートアップが開発した「Speedy」は、ケーブル10カ所にマグネットが付いていて、使用しない部分を巻いてマグネットで固定できるというもの。広がったり絡んだりするのを防ぐことができる。加えて、PD給電やデータ転送にも対応する。

10カ所に金属

Speedyは全長1メートルのケーブルで、10カ所の表面に金属が付いている。金属は磁力で互いにくっつき、ケーブルを巻いてからマグネットでとめるとループ状態を維持できるという仕組みだ。

ループ状に巻きつける長さを調整することで、コンセントにつなぐときはやや長めに、パソコンから電源をとるときは短めにと、シーンに応じてケーブルの長さを調整できる。

不使用時は完全に巻き取って止めておけば、持ち運び時にマッグの中で絡む心配もない。

18W出力で急速充電

また、SpeedyはPD対応で、18W出力で急速充電できる。そしてデータシンクにも対応するので、パソコンにスマホをつないで素早く充電しながらデータを移す、ということが可能。転送速度は480Mbpsだ。

SpeedyはUSB-A/ライトニング、USB-A/USB Type-C、USB Type-C/ライトニング、USB Type-C/USB Type-Cの4種が用意されている。

Speedyは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を展開していて、出資額は116香港ドル(約1600円)〜となっている。出資期限は9月28日。目標額を達成すれば10月から発送が始まる。

Speedy/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報