海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 自宅がボクシングジムに! 動きをリアルタイムに把握するグローブ「Move It Swift」

Start Up

自宅がボクシングジムに! 動きをリアルタイムに把握するグローブ「Move It Swift」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボクシングといえば、男性向けの激しいスポーツというイメージが先行するが、ダイエットに取り組む女性の間でも近年人気だ。しかし、興味はあるけれど、ど素人でジムは敷居が高い……という人もいるだろう。

そんなビギナーや、ジムに通うのは億劫という経験者にうってつけなのが、スマートグローブ「Move It Swift」。動きが自動で把握されて専用アプリでレビューできるほか、トレーニングコースも用意されている。

センサーで動きを判別

Swiftグローブには6軸モーションセンサーが搭載されていて、センサーがとらえた動きが連携するスマホに送られ、特許取得済みのアルゴリズムが分析するという仕組み。

具体的には、ユーザーのストレートジャブ、フック、アッパーカットなどの動きを区別しながら追跡する。そうした動きはすべてリアルタイムにアプリに記録され、トレーニング中に何回ジャブをしたのかといったことが確認できる。

パンチの速さやスピードも記録

また、パンチのスピードも計測し、専用のリフレックスバッグを使えばパンチの強さまで把握できる。こうしたデータはパフォーマンスの評価に活用できる。ワークアウトの内容や達成度を過去のデータと比較して成果を確かめることも可能だ。

しかし中にはそもそもボクシングトレーニング方法がわからない、という人もいるだろう。そんなユーザーのために、アプリにはビギナーからマスタークラスまでさまざまなエクササイズコースが用意されている。

慣れてきたら、自分にあったトレーニングプランを作成すると良さそうだ。ちなみにSwiftではとらえた動きから消費カロリーが算出されるので、ダイエット目的でも活用できる。

自宅をボクシングジムに変えるこのグローブとバッグのセットは現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで1309香港ドル(約1万8000円)〜となっている。9月4日まで出資を受け付け、10月にも発送される見込みだ。

新型コロナウイルスの影響でジムに通うのがためらわれたり、在宅勤務続きで運動不足に悩んでいたりする人にもうってつけかもしれない。

Move It Swift/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報