海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 小型ハブ「Lauco」は100W出力のUSB-C搭載、ワイヤレス充電にも対応!

Start Up

小型ハブ「Lauco」は100W出力のUSB-C搭載、ワイヤレス充電にも対応!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートがUSB-Cに集約されたラップトップPCユーザーでハブの購入を検討している人は要チェックのアイテムがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

100W出力対応のUSB-Cをはじめ、HDMIやUSB-Aなど普段使うポートやカードスロットを網羅している「Lauco」。ワイヤレス充電にも対応するのでパソコン作業をしながらスマホを手軽にチャージできる。

4K映像の出力も

Laucoはポート類8種を搭載した8-in-1と、12種の12-in-1が用意された。いずれもPD 100W給電に対応するUSB-Cを備える。つまり、MacBook ProなどのラップトップPCも充電できる。

また、HDMIは4K@60Hzに対応し、マイクロSDカードスロットはデジカメのデータを取り込むのに使える。データ転送スピードは104MB/Sだ。

そのほか、USB-C 3.0とUSB-A 3.0ポートを搭載し、こちらのデータ転送速度は5Gbpsでストレスなくデータを扱える。

ワイヤレス充電は10W出力

また、何気に便利そうなのが、表面がワイヤレスチャージャーとなっていること。パソコン作業をしている間にスマホを充電する人は多いかと思うが、置くだけなので手軽。しかも出力は10Wと急速充電が可能だ。ワイヤレスイヤホンなどでも使える。

12-in-1のLaucoは、HDMIがもう1つ、USB-A 3.0がもう2つ、そしてイーサネットが加わる。なので、パソコンの4K画像をLaucoを介してモニター2台に出力するといったことができる。

大きさは8-in-1の方が58×90ミリ、12-in-1が78.20×124ミリ、厚さはいずれも16ミリとこの手のものにしてはかなりコンパクトで、出先にも気軽に持ち歩ける。

LaucoはKickstarterに登場してわずか10分で目標額を達成するという人気ぶり。記事執筆時点の出資額は8-in-1が59ドル(約6300円)〜、12-in-1が75ドル(約8000円)〜となっている。出資は10月5日まで受け付け、その後すぐに発送される見込みだ。

Lauco/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報