海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 全国の学生アスリートが対象! ASICS×Player!、オンラインランニング大会開催

Tech

全国の学生アスリートが対象! ASICS×Player!、オンラインランニング大会開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポーツエンターテイメントアプリ「Player! 」を運営する株式会社ookamiは、アシックスジャパン株式会社と協業し、全国の学生を対象としたオンラインランニング大会「#RunToFeel Cup for Students」を開催する。

「Player! 」主催のプロジェクト

自分の好きなスポーツがいわゆるマイナースポーツだった場合、観戦する機会は限られてくるだろう。そんな状況に待ったをかけるのがookamiの運営する「Player! 」だ。

スタジアム、テレビに続く第3のスポーツエンターテイメントを提供する同アプリは、試合の速報をチームのホームページにすばやく簡単に表示したり、SNSでシェアしたりとあらゆるスポーツの情報を発信している。

そんな「Player! 」は、2020年5月1日より学生アスリートの新たな挑戦を後押しする「Be a Player! プロジェクト」をスタート。「#サッカー応援No1決定戦」などを展開し、このたび第5弾としてオンラインランニング大会「#RunToFeel Cup for Students」を開催することとなった。

「走った回数」を競うイベント

同大会は、アシックスのランニングアプリ「ASICS Runkeeper(アシックス ランキーパー)」を活用して開催される。大会期間は2020年8月7日~8月31日。

参加希望者はまず同アプリをダウンロードし、「8月の#RunToFeelチャレンジ」に参加する。あとは、自分の好きなときに好きなコースを走り、その記録を画像に書き出して「#RunToFeel」「#BeAPlayer」をつけてTwitterかInstagram(ストーリーズも可)に投稿するのみだ。

走った距離や速さではなく楽しんで走った数、つまり「ランニングシェアの回数」を競うというのが最大の特徴だろう。参加費もコースも開始時間もない新しいランニングイベントとなっている。

ランキング上位者と抽選で選ばれる特別賞対象者には豪華なプレゼントがあるようだ。上位3名を優秀賞とし、アシックス最新のランニングシューズが贈られる。特別賞(抽選3名)にはアシックスのランニング用ウエストポーチが用意されているとのこと。

新型コロナウイルスの影響で多くのマラソン大会が中止や延期となるなか、走る場所に制約がなく実施期間の中で好きな時間にランニングに取り組めるオンラインマラソンに注目が集まっている。「Player! 」は、学生以外の老若男女を対象としたオンラインマラソン大会も企画しているとのことだ。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報