海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech AI恋愛ナビゲーションアプリ「Aill」、トライアルを経て事前登録を開始!

Tech

AI恋愛ナビゲーションアプリ「Aill」、トライアルを経て事前登録を開始!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社AILLが開発した世界初のAI恋愛ナビゲーションアプリ「Aill (エール)」は、企業間トライアルを経てこのたび、関東圏を中心に事前登録を開始した。

2019年11月~2020年3月に実施したトライアルには企業11社が参加し、その結果から福利厚生市場での安心安全性とAIを使ったナビゲーションの有用性を検証することができたとのことだ。

3つのAIナビゲーションで恋愛成就!?

「Aill」は、ワークライフシナジーによるEmployee Happiness(社員の幸福)度の向上を目的とし、社外の出逢いからお付き合いまでをAIがナビゲートするサービスだ。良きパートナーを得ることで、仕事と生活の相乗効果を高め、ひいては社員の幸福度を向上させようという企業の福利厚生サービスのひとつとして採用されている。

同サービスを利用できるのは、福利厚生サービスに「Aill」を取り入れている企業の独身社員のみ。利用している社員に対し、「紹介ナビゲーション」「会話ナビゲーション」「好感度ナビゲーション」という3つのAIナビゲーションを提供するようだ。

「紹介ナビゲーション」は、生活サイクルやキャリアプランを軸に社外で相性の良い異性を毎月30名ほど紹介してくれる。社外といっても、同サービスを導入している信頼できる企業の独身社員のなかから紹介されるため、安心してコンタクトをとれるという。

「会話ナビゲーション」では、チャットでの会話をAIがサポートする。デートに誘うタイミングや2人の距離を縮める会話を手伝ってくれるようだ。

「好感度ナビゲーション」では、相手の自分に対する好感度を可視化できる。これにより効率的かつ効果的なアプローチが可能になりそうだ。

すでに約20社が導入!

企業11社が参加したトライアルでは、AIによるアシストの受入率62%、チャット開通後1ヶ月以内でのデートへの進展率32.8%(AIナビゲーションなしに比べ4倍)、デート成立率88.0%(AIナビゲーションなしに比べ8倍)という結果が出ている。

さらに、全体の違反行為はまったくなく、福利厚生市場での安心安全性とAI・人工知能の有用性を立証したといえるだろう。

実際に利用した人からは「実は自分の誘うタイミングは相手にとってはプレッシャーだったんだなぁーと、対話の流れに合わせて、タイミング良く誘うことの大切さを知りました。」「AIが聞きにくいことを代わりに聞いてくれる『秘密の質問イベント』は良かったです! 」という声があがっている。

この結果をうけ、本格提供に向け2020年8月3日より関東圏を中心に事前登録を開始した。同時に、大手会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を運営する株式会社ベネフィット・ワンと業務提携を締結。現在は、ベネフィットワン経由で「Aill」を福利厚生サービスの対象としたNTTグループやみずほグループなど約20社の企業で利用可能とのこと。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報