海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up ハブ機能を搭載したオールインワンキーボード「Kolude」で仕事効率アップ!

Start Up

ハブ機能を搭載したオールインワンキーボード「Kolude」で仕事効率アップ!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン作業をしているとき、アクセサリーやガジェットをつなげる必要に迫られることがあるだろう。しかしアダプターやハブをいつも持っているとは限らない。

そこで、あらゆる機器を常に接続できるキーボードが開発された。9-in-1のハブ機能を搭載した「Kolude」だ。

USB-A 3.0は3つ

Koludeは、PC側にくる側面にポート・スロットを9つ備えている。内訳はというと、まずUSB-Cが2つ。うち1つはPD対応で最大100Wの受給電が可能だ。

それからUSB-A 3.0を3つ、USB-A 2.0を1つ備える。メモリスティックやデジカメをつなげてデータ転送したり、ワイヤレスイヤホンをつないで充電したりできる。

撮影データをすぐ取り込める

また、SDカードとTFカードのスロットも搭載していて、デジカメやドローンで撮影したデータをすぐに取り込みたいときに便利だ。

最近はパソコンで高画質の映像を扱う機会が増えているが、Kolude にはHDMIも用意された。たとえばKoludeにパソコンとデジカメをつないで、デジカメ内の動画をKoludeのHDMI経由で取り込んでパソコンに表示することも可能だ。

あるいはラップトップPCの高画質動画をKolude経由で外部ディスプレイに送って大画面で楽しむということもできる。

一方、キーボードとしてはAppleのマジックキーボードと同じシザースイッチを採用。弾力があって打ちやすく、打鍵が静かなのが売りだ。また、バックライトも搭載し、明るさが十分でない環境でも作業しやすい。

そのほか、ディスプレイの輝度や音量の調整、ウィンドウ切り替えなどができるファンクションキーも搭載している。

パソコン作業の効率アップ­­に貢献するKoludeは現在クラウドファンディングサイトMakuakeで1万4200円(税込)〜の支援で入手できる。9月28日までキャンペーンを展開し、10月末までの配達を予定している。

Kolude/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報