海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 「#TikTok夏祭り」7月15日より開催! 実装前の「TikTok LIVE」企画にも注目!

Tech

「#TikTok夏祭り」7月15日より開催! 実装前の「TikTok LIVE」企画にも注目!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「TikTok」は、夏に関するあらゆる動画をアプリ内で募集し、TikTokで夏を楽しむキャンペーン「#TikTok夏祭り」を2020年7月15日より開催している。

昨年は、動画の総投稿数16万件以上、総再生回数23億回以上を記録し、大きな話題を呼んだ「#TikTok夏祭り」。今年はさらにパワーアップしているようで、正式実装前のライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いた企画が2つ用意されているという。

過去の映像で振り返る、夏

「#TikTok夏祭り」は、夏グルメ、夏ファッション、夏旅など夏にまつわる動画を投稿したり視聴したりして夏を楽しむというのが醍醐味。今年は、過去の夏祭りや花火大会の写真・動画を活用した「#時を戻そう」で、過去のイベントを振り返りつつ夏らしさを感じられるようだ。

動画投稿者から、過去の夏祭りの動画部門の「夏祭り大賞」、花火動画部門の「花火大賞」、夏の思い出もしくは過去の夏の写真や動画を活用した「#時を戻そう」部門の「夏の思い出大賞」をそれぞれ5名選出し、TikTokオリジナルグッズが贈られる。

動画応募期間は7月15日~ 8月12日で、「#TikTok夏祭り」のハッシュタグを付けてTikTokに動画を投稿するだけで参加可能。入賞者の発表は8月下旬から9月上旬を予定しているとのこと。

「TikTok LIVE」で夏フェス&花火大会!

今年の目玉企画ともいえる「TikTok LIVE」を用いた2つ企画も「#TikTok夏祭り」を盛り上げてくれそうだ。

ひとつめの「TikTok 夏フェス2020~この夏聴いた音楽を、一生の思い出に。~」は、豪華アーティストによるオンライン音楽フェス。開催は8月上旬予定で7月下旬に参加アーティストが発表される。

もうひとつは、日本のどこかで行われるシークレット花火大会を「TikTok LIVE」限定で生配信する「TikTok HANABI LIVE」だ。一般社団法人日本花火推進協力会協力のもと、相次いで中止となった花火を自宅で楽しめる企画が実現した。花火動画のほか、花火の歴史や作り方などを紹介する花火師のインタビュー動画も公開するとのこと。開催日は8月8日を予定している。

なお、「TikTok LIVE」は正式実装されていないため、今回限定での仕様となるようだ。

今年の夏は新型コロナウイルスの影響で夏祭りや花火大会を控えようと考えている人もいるだろう。「#TikTok夏祭り」に参加することで、自宅にいながら夏気分を味わえるかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報