海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 3Dプリンターで自分だけの自転車を!ユニボディのスポーツバイク「Superstrata」

Start Up

3Dプリンターで自分だけの自転車を!ユニボディのスポーツバイク「Superstrata」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
シリコンバレーのベンチャー企業であるAREVO, Inc.(以下、AREVO)は、カスタマイズ可能なユニボディ・カーボンファイバー製スポーツバイク「Superstrata(スーパーストラータ)」を発表。クラウドファンディングサイトのIndiegogoにて予約を受け付ける。

独自の3Dプリンティング技術を活用

従来のカーボンファイバー製自転車のフレームは、複数のパーツを接着・溶接し、ボルトなどで固定することによって製作されていた。

今回のSuperstrataにはAREVO独自の3Dプリンティング技術が活用されており、継ぎ目のない構造を実現。また、次世代の熱可塑性材料の使用により、軽量でありながらも高い耐衝撃性を備えている。

さらに、カスタム性も魅力のひとつといえるだろう。Indiegogoでのキャンペーン終了後、専用サイトから身長・体重などの体型情報やライディングポジションを入力することで、約50万通り以上の組み合わせからカスタマイズできる。

2種類の商品ラインアップ

商品のラインアップは2種類。まず「Superstrata Terra(テラ)」は、ユニボディのフレームに11段の変速機を搭載した、軽量かつ頑丈なスポーツバイクだ。

そして「Superstrata Ion(イオン)」は、フレームの中にバッテリーを搭載したE-Bike。2時間の充電で約90kmの走行を可能とした。

Indiegogoにおける早期購入ディスカウントを利用すれば、Terraは1,299ドル(約13万9,000円)、Ionは1,799ドル(約19万3,000円)で購入できる。プロジェクトは来月中旬に終了し、商品の発送は今年12月を目安に行われる見込み。

PR TIMES
Indiegogo / Superstrata

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報