海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 審査通過率5%のデザイナー特化型クラウドソーシング「JOOi」、正式リリース

Tech

審査通過率5%のデザイナー特化型クラウドソーシング「JOOi」、正式リリース

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年2月に株式会社グッドパッチが発表した「デザインデータブック」によると、企業におけるデザイナーの重要性が注目されており、デザイン投資は加速中だという。

そんななか、株式会社リベイスは、審査通過率5%をくぐり抜けたトップデザイナーを低コストで最短数十分から起用できるクラウドソーシング「JOOi(ジョーイ)」を正式リリースした。

早い・安い・安心のトップデザイナー

同サービスに在籍するデザイナーは、海外デザイン大学出身者や美大卒業後に有名制作会社で経験を積んだ人など選りすぐりの人材だ。厳正な審査を通過したデザイナーは、国内デザイナーの上位5%に位置づけられるという。

こういったデザイナーが、ライティングページやバナー、パッケージ・ロゴ・チラシ、ECサイトや企業サイトなど幅広いデザインに対応するようだ。

「JOOi」の特徴のひとつとして、最短即日にデザイナーをアサインできるスピード感がある。また、デザイナーに直接発注できるため、個人価格での安価なモデルを実現しているのも魅力的。例えば、バナーなら数千円、ライティングページなら8万円~など。

さらに、デザイナー選定や価格交渉、契約に関することなどを任せられる専属コーディネーターをアサインする体制を敷いており、省力化にも期待できそうだ。

無料トライアル実施中

同サービスには無料トライアルがある。「社内デザイナーが足りない」「クリエイティブのコストを抑えたい」「もっとバナークリエイティブやLPのABテストを行いたい」という企業は無料トライアルを試してみるのもいいかもしれない。

同社は2020年3月より、審査通過率5%のデザイナーと審査通過率2%のディレクターで構成されるWeb制作会社Unicorn Designs(ユニコーンデザインズ)の運営を手掛けている。オフィスを持たないフルリモート体制などにより低価格かつ高品質なサービスを提供中。4月にはデザイナー登録応募総数2000名を突破し、在籍数は100名を超えたという。

Unicorn Designsでは、企業サイトやECサイト、メディアサイトの制作、ライティングページやパッケージ・ロゴ・チラシなど幅広く提供。「JOOi」は低コスト・高品質という点ではUnicorn Designsと同じだが、数千円で発注できるバナーのようなよりピンポイントのデザインに対応し、柔軟性とスピード感において一線を画すサービスとなっているようだ。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報