海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech スマホ連携で翻訳印刷もできる新型ラベルライター「PT-P910BT」

Tech

スマホ連携で翻訳印刷もできる新型ラベルライター「PT-P910BT」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラザー工業は新型ラベルプリンター「PT-P910BT」を発表した。幅広テープへの対応や、スマートフォンとの連携が特徴だ。

使いみち広がる36mm幅テープ

スマートフォン連携が可能なラベルプリンター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」の最上位機種として登場したPT-P910BTは、3.5〜36mmとさまざまなテープ幅に対応している。

印刷解像度も360dpiと高く、文字だけでなく商品のロゴやイラストを印刷し、商品パッケージのシールなどにも応用できるという。またラベルにスリットを入れてシールのように剥がしやすくする「ハーフカット機能」も搭載している。

スマホ連携でさらに便利に

専用のスマホアプリ「P-touch Design&Print2」では、多数の印刷用テンプレートが用意されている。さらにテキストを選んで翻訳し、幅広ラベルに印刷する「翻訳機能」や、カメラで文字をスキャンして印刷できる「テキストスキャン機能」など、ビジネスをサポートする機能も。

PT-P910BTは7月下旬からの発売が予定されている。店舗からオフィスまで、見やすい幅広ラベルの使いみちは広そうだ。

PR TIMES

文/塚本直樹
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報