海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 話題のデジタル計量系「SITU」は自分の食べた物の栄養分まで測定可能!

Tech

話題のデジタル計量系「SITU」は自分の食べた物の栄養分まで測定可能!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
SITUクラウドファンディングサイトkickstarterで今ちょっとした話題となっているプロジェクトがある。

それが「SITU」というデジタル時代の新しい計量系。なんとこのツールを使うと、重さはもちろん、食材のカロリーや含まれている栄養素を計測することができるのだ。

必要なのは、計量器とiPadだけ。計量器にはBluetoothチップが内蔵されていて、その上に果物や肉など単体の食材から、ピザなどの料理まで様々な食べ物をのせると、iPadアプリで食材の重さや栄養素を簡単に確認することができるようになっている。

特に調理済みの料理やスナック菓子などに、特定の成分・調味料がどれほど含まれているのかまで調べることができる点が大きな特徴だ。

従って、例えば健康上の問題で1日に摂取してよい塩分が決まっているような人でも、このツールを使ってどのくらいの塩分を自分が食べているのか正確に把握できる。

もちろん栄養に気を使いたい人を始め、スポーツ選手や、栄養士やトレーナーといったヘルスケアの専門家、ダイエット中の人などにとってもまさにピッタリのツールといえるだろう。

現在もkickstarterで資金調達中なので、気になる人は是非チェックしてみてはいかがだろうか。
SITU
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報